月夜と雪と早春の花の競演

a0104326_20533572.jpg
a0104326_12245224.gifa0104326_12245224.gif

英国らしい曇り空の天気が続いています。

朝、快晴ですばらしい日差しで目覚めたと思ったら、お昼ごろには、分厚い雲に覆われ、夕方から雨。。

英国の天気は、1日のうちに四季があるなんて表現をした旅行ライターの方が
いらっしゃいましたが、上手いこと言うものですよね。 ものは、考えよう?笑 

チューリップシリーズじゃないですけど、またまた今回の花材もチューリップです。

そして水仙の花。

a0104326_8504548.jpgまたこのところチューリップと水仙とネコヤナギをハランでハンドタイドブーケを作ってみました。

周りにあしらった白い繊維は、雪をイメージしています。

今年は、まだ雪を見てませんが、冬と春が行ったり来たりのこの季節、早春の花材と雪の競演

のイメージで作ってみました。

ハランには、ティアドロップ型のビーズをあしらいました。

満月のきれいな夜だったので屋外撮影を慣行。(月夜にちょっと怪しかったかな?笑)

そしたら、なんともいい写真が撮れました♪
a0104326_12245224.gifa0104326_12245224.gif

a0104326_39262.jpg


a0104326_317732.jpg


a0104326_3125311.jpg


a0104326_3223312.jpg


a0104326_3381343.jpg



a0104326_3304667.jpg



a0104326_21155446.jpgFlower Marterials: Narcissus 'Tete-a-tete'(Daffodils),Tulipa,Salix gracilistyla
 

学名のNarcissus(ナルシサス)は 、ギリシャ 神話に登場する美少年の名前で、泉に映った自分の 姿に恋をして毎日見つめ続けたら、 いつのまにか1本の花になってしまったというストーリーがあります。 その1本の花が水仙だったかどうかは、定かでは、ありませんが。

自己愛主義者の”ナルシスト”の語源はこのギリシャ神話の美少年の名からくるそうです。

ネコヤナギの学名のSalix(サリックス)は、ケルト語のsal(近い)+ lis(水)が

語源といわれますが、 ラテン語の「salire(跳ぶ)が 語源(生長が速いことから)、との説もあるそうです。
花言葉:ラッパ水仙:持って生まれた素質 、八重咲き水仙 田園の幸福

a0104326_8533248.jpgネコヤナギ:努力が報われる

a0104326_6522453.gifa0104326_6522453.gif

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ
[PR]
by muppetpuppet1 | 2008-02-25 03:41 | 花作品日記;春

在英13年。花講師のブログ。生活の中に花を推奨。日常使いの花あしらいを提案と共に、ブログで花作品公開中♪


by muppetpuppet1