タグ:英国のクリスマス ( 3 ) タグの人気記事

a0104326_7225974.jpg


久々の更新です。2011年師走。
仕事にプライベートの雑事であっという間に12月も半ばです。汗 (^_^;)

クリスマスまであと約1週間!家族へのクリスマスギフトショッピングも終わり、クリスマスワークショップのレッスンのお仕事も後数日残っているものの、2011年の仕事納めももう少し、プライベートのやり残したことも僅か。でも師走のこと、雑事も出て来てバタバタしています。

そんなクリスマス前最後の週末の夜、18日にお墓参りへ行くというお隣さんに予約をいただいた墓前用クリスマスリースと義妹の墓前用のクリスマスリースを作りました。
クリスマスリース、自宅のデコレーション以外にも英国では、12月のお墓参りのお供えとして備える習慣があります。

玄関や室内デコに使うリースに比べ、シンプルで渋めデザインですが、心を込めて作りました。

屋外で作成することが多いリース。前日の土曜は、買い物へ出かけなければならなかったので
土曜の夜、凍てる中、敢行!(^_^;)

a0104326_21493618.jpg

屋外で寒いので夜だし、モールドワイン(ホットワイン)片手に作業しましたが、寒いので酔いません。笑

a0104326_10594459.jpg



日曜の朝、お墓参り予定のお隣さんにご注文のリースをお届け。

近隣のカフェでチキンハムパイのブランチをした後、

a0104326_11221487.jpg



若くして逝った義妹の眠る墓地へ。

 
a0104326_10111494.jpg


お供え用なので渋くシンプルに作りました。
a0104326_1041281.jpg


シルバーのwリボンのアクセントは、ガラスのエンゼルです。

a0104326_11242845.jpg


お墓参りを済ませた後、通過する途中の町で何やらキラキラ輝くクリスマスオブジェが。

じゃじゃーん。

a0104326_11311967.jpg


中古車を売るガレージになぜか古飛行機も常にディスプレイしてあるのですが、
12月は、クリスマス電飾で飾られていて道路脇でもひときわ目立つのです。

a0104326_11361798.jpg


a0104326_11365328.jpg



ユニークなクリスマスデコ。。

a0104326_11375014.jpg


Merry Christmas♪

a0104326_11405842.jpg




a0104326_1141404.jpg


a0104326_11432022.jpg


☆クリスマス出張レッスンで一番人気の夢見るエンジェルのクリスマスアレンジメントです。
自宅用にも作りました♪

スライドショーは、こちら


クリスマス講座の教材作品のことは、明日書きますね。


a0104326_6201370.gif

一般の方のBBSとクリック応援リンクのページ

エキサイトブログメンバーの方以外の一般の方用のBBSを設置しました。
よろしかったらこちらに遊びにいらした記念に書き込みお願いいたします。(^^
入り口は、こちら
a0104326_1435205.jpgBBS

a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ


英国つぶやき花生活より
a0104326_855461.gif
a0104326_6333487.jpg当方主宰のFlower work shop studio "Fluer Love Studioでは、在英邦人の方に出張フラワーアレンジメント教室を随時、開催しております。

☆12月は、クリスマス出張ワークショップ各種、好評開催中です。

クリスマスリースの講習会を開催中。
a0104326_918944.jpg


 詳細は、こちら
また、Christmas Table Centre Arrangement -Un ange est descendu -天使が舞い降りた-

の出張ワークショップも開催中。
a0104326_131573.jpg
 

詳細は、こちら

a0104326_13224643.jpg

Christmas Wreath with Preserved rose and Feathers -Shabby and chic design -
講座も開催中!詳細はこちら
年内は、12月23日まで出張致します。
出張可能地区は、Wesex(南西イングランド)エリア、ロンドン市内、ロンドン郊外ですが、
場所によっては、出張可能ですので下記の お問い合わせフォームまでお気軽にお問い合わせください!

また、英国で挙式予定の花嫁様、ブーケ、ヘッドドレス、会場装花等、お受けします。
こちらもお気軽に お問い合わせフォームまで
a0104326_8493219.jpg
[PR]
by muppetpuppet1 | 2011-12-19 11:50 | 季節行事の日記

a0104326_10445186.gif

義妹の墓前にクリスマスリースをお供えしに行った帰り、ダンナが「クリスマスイルミネーションの名所へ行こうか。」と言い出しました。
名所!?はて!!???そんな場所が近隣にあったかいな? 

車が止まったのは、Mという町のとある住宅街。
と、ある家がひときわ明るく不夜城のように一面イルミネーションで輝いています。。.
a0104326_1185257.gifOH!!+:。(@O@).+:。

a0104326_1052135.jpg


趣味がいいとか悪いとかのセンスは、別としてこれだけのイルミネーションを装着するのは、かなりの経費と
時間を費やす賜物!!思わず、脱帽!!という感じのイルミネーションでした。

すごいでしょう?
そういえば、以前、南西イングランドのニュース番組で取材されていたのを観たような。。

このお家の庭先もズームしましたが、こんな感じ。。↓

a0104326_10563045.jpg


a0104326_10572486.jpg


近隣のチャリティーへの募金箱が壁に設置してあります。少ないけどちょこっとチャリーンと小銭を寄付。

近隣から次から次へと見物者が来ては、このストリートのイルミネーションを見物して行きます。

この家がひときわ目立っていることは、言うまでもないのですが、このストリート一体が名所となり、
近隣の家々も競って思い思いのイルミネーションが装飾され、それは、賑やかです。
毎年、近隣の人々から期待されているから止めるに止められず!?継続しているのかな。
不況とはいえ、年々派手に!?なってきているのでしょうか?

a0104326_1144377.jpg


a0104326_1154386.jpg


a0104326_11121269.jpg

a0104326_11171688.jpg


クリスマスイルミネーションの興奮も冷めないまま、自宅へ戻り、夕食前に義両親宅へ持参するプチアレンジメント類を作成しました。

昨日降った雪にインスパイアーされて綿花を使い雪を表現してみました。

クリスマス真近で市場が閉まっていてお花の種類も少なく、フレッシュな花材が少なかったのですが、(カマンな花材になってしまいまいますが、)クリームカラーのバラをメイン花材に霞草にキラキラ感のあるシルバーパウダーをあしらって(画像では、確認しづらいですが)みました。クラシカルかつシンプルに♪a0104326_11375213.gif

シルバーに染めたパインコーン、ヒイラギ、松をあしらっています。
新年をお祝いするアレンジメントとしても引き続き飾れます♪

a0104326_11231088.jpg



a0104326_11242386.jpg
a0104326_11252090.jpg
a0104326_11263982.jpg


a0104326_11272094.jpg

このアレンジメントにも前回でご紹介したヤドリギを使っています。
ピュアで透明間のある白い実も雪を連想させますよね。
a0104326_11342873.jpg


a0104326_11312837.jpg綿花について調べてみました♪

綿花の花言葉;10月18日の誕生花

花言葉は 「繊細」「有用な」


★インドや中南米が原産で人類の文明と共に繊維原料としての栽培がはじまったと言われているそうです。

線維の中にある種からは「綿実油」が採取されます。

アオイ科ワタ属の多年草の総称で木綿は種子の周りに付いており、繊維としては伸びにくく丈夫であり、吸湿性があって肌触りもよい。主成分はセルロース。
花言葉辞典さんのサイトで綿花の色を見たら花びらが咲き始めは、黄色のかわいいお花なんですね、
目からウロコでした。。

参考;a0104326_11415076.gif花言葉辞典

a0104326_1118988.gif2009年クリスマスの風景 Vol.3に続きます。

エキサイトブログメンバーの方以外の一般の方用のBBSを設置しました。
よろしかったらこちらに遊びにいらした記念に書き込みお願いいたします。(^^
入り口は、こちら
a0104326_1435205.jpgBBS

a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ
[PR]
by muppetpuppet1 | 2009-12-28 11:44 | 季節行事の日記

a0104326_8351324.jpg


a0104326_8354791.jpg久しぶりの更新です。みなさまお元気でしょうか?
バイヤーのお仕事が忙しくなり、ブログ更新をなかなかできず、もうすぐ1年になってしまいます。。
すっかりご無沙汰していしまい、申し訳ありませんでした。
買い付けの傍ら、生活に花を取り入れ、花作品、コンペは、相変わらず、ライフワークとして続けています。
今年も残り少なくなりましたが、来年も英国つぶやき花生活をよろしくお願いいたします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この12月は、寒い寒い大荒れ模様の気候となり、クリスマスの数日前まで全英で積雪があり、比較的冷え込みの少ないわが南西イングランドも1日中、雪が降り、積雪。
a0104326_8493995.jpg

当たりは、みるみるうちにクリスマスシーズンにふさわしい銀世界となりました。
a0104326_847304.gifどおりで寒いはずです。。
a0104326_8512513.jpg



寒さに弱い私とロージー(ネコ)は、ただただ銀世界に唖然。。

a0104326_83801.jpg


a0104326_8563684.gifしかし、クリスマスの準備が佳境に入ったので、寒さにめげず、まずは、若くして逝った義妹の墓前に供えるクリスマスリースとわがフロントドアーに飾るクリスマスリース作りをしましたよ。
これは、義妹の墓前用のリース。

↓ヒイラギ、赤い実のついた枝、ハーブ、松ぼっくり他を用いてシンプルめに作ったリース。
雪景色となった墓前に翌日、お供えに行きました。

a0104326_955115.jpg


そしてわがやの玄関に飾るクリスマスリースをいざフロントドアーに掛けました。
そしたらわがやの玄関先も遅ればせながらクリスマスがやってきました。。 (^^

a0104326_1027654.jpg


Mistletoe(ヤドリギ)、ヒイラギ、クランベリー、ドライオレンジスライス、シナモンステック、ハーブ等を使い、
ナチュラルに仕上げました♪

a0104326_10341972.jpg


a0104326_1035513.jpg


a0104326_10481025.jpg


Mistletoe(ヤドリギ)は、クリスマスを象徴する素材として個人的に好きな素材。
白い透明感がある実が雪を連想させ、長い左右対称の葉の形がリズム感があり、フェアリーテールな感じがしていいのです。

a0104326_10524061.gifまた、ヒイラギの実もとい、クランベリーの実もクリスマスカラーとして効いているでしょう?
本来、ヒイラギの赤い実が付いていたらいいのですが、戸外で餌が少ない冬季に野鳥たちがついばんで
クリスマスシーズンには、実が少なくなってしまうのが現状なのです。。。
だから、渋い赤みがステキなクランベリーを散りばめてみました。。
 
↓これがMistletoe(ヤドリギ)です。

綺麗な実ですよね?
a0104326_10382766.jpg


a0104326_10545190.jpg


a0104326_11105212.gifMistletoe(ヤドリギ)について調べてみました。

学名;Viscum album(European Mistletoe);欧州ヤドリギ

ヨーロッパおよび西部・南部アジアと幅広く生息する。半寄生の灌木で、他の樹木の枝の上に生育する。30-100cmほどの長さの叉状に分枝した枝を持つ。黄色みを帯びた緑色の葉は1組ずつ対をなし、革のような独特の質感である。花はあまり目立たない黄緑色で、直径2–3cm程度。果実は白または黄色の液果であり、数個の種子が非常に粘着質な膠状の繊維に包まれている。

花言葉;制服、困難に打ち勝つ。
a0104326_11292756.gif

寄生しながら、純白の実をつける宿木。耐えしのび、したたかに生き抜く姿が
困難に打ち勝つ。という花言葉が合っている気がします。


a0104326_1118988.gif2009年クリスマスの風景 Vol.2に続きます。

a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ
[PR]
by muppetpuppet1 | 2009-12-27 09:10 | 季節行事の日記

在英13年。花講師のブログ。生活の中に花を推奨。日常使いの花あしらいを提案と共に、ブログで花作品公開中♪


by muppetpuppet1