タグ:英国つぶやき花生活 ( 2 ) タグの人気記事

My Profile

a0104326_711819.jpg

Yukari.Johnson


a0104326_6222377.gif
Flower Artist;出張花教室Fleur Love Studio主宰。

a0104326_6222377.gifレッスンのお問い合わせは、こちらから

a0104326_7115053.jpg


しし座 A型 横浜市出身 

a0104326_6201793.gif趣味;写真、旅行、水彩画

a0104326_6201793.gif盆栽、園芸好きの祖父、母と園芸好きの家庭に育ち、幼い頃より植物と親しみ、植物を使った花遊びが好きな子供時代だった。

a0104326_6222377.gif造園会社を経て2000年、念願だったNational TrustのガーデンにてボランティアガーデナーとしてWiltshire州、The Courts Gardenにてガーデニングに従事。多才なヘッドガーデナー、ガーデナー仲間と共にガーデン巡りの研修もする。
特にヘッドガーデナーTroy Smith氏(限シシングハーストキャッスルガーデンヘッドガーデナー)の元で色彩、植物の使い方など、多くの知識を学ぶ。ガーデナー時代、学んだものは、大きかった。

a0104326_6201793.gif2001年、日本に帰国。

a0104326_6222377.gif2002年7月より英国に移住。

a0104326_6201793.gifカレッジ時代、学生業の傍ら、居住地区の花店で修行をする。

a0104326_5411591.jpga0104326_6201793.gifナチュラルな色使いの アレンジメントに定評がある。
a0104326_6304092.jpg

a0104326_633585.jpg


a0104326_775546.jpg

a0104326_68129.gif


a0104326_6201793.gif 取得資格;
2001年 いけばな小原流中級修了 
a0104326_5122333.jpg

a0104326_5504975.jpg


2006年 C&G Advanced National Certificate in Floristry (ANCF)
a0104326_5594753.jpg

a0104326_653596.jpg


2007年 C&G Gardening Certificate
a0104326_664487.jpg

2007年 C&G Garden design Certificate
a0104326_68129.gif

a0104326_6361631.gifCompetitions;花コンペに於いての主な受賞履歴
2010年5月RHS Malvern Spring Gardening show ;1st Prize
“Going for song”category
a0104326_5532349.jpg


a0104326_6361631.gif受賞の時のブログ記事は、こちら

2011年5月 RHS Malvern Spring Gardening show
Judges Commend ; Corsage category
2012年5月 RHS Malvern Spring Gardening show Judges Recommend Prize; Royal Occasion category

2014年5月 RHS Malvern Spring Gardening show 3rd Prize; Memory Lane category

2016年5月 RHS Malvern Spring Gardening show Judges Highly Commended Prize;
South Bride category


a0104326_5545769.jpg

a0104326_556898.jpg

[PR]
by muppetpuppet1 | 2011-11-12 07:12 | My Profile

a0104326_8351324.jpg


a0104326_8354791.jpg久しぶりの更新です。みなさまお元気でしょうか?
バイヤーのお仕事が忙しくなり、ブログ更新をなかなかできず、もうすぐ1年になってしまいます。。
すっかりご無沙汰していしまい、申し訳ありませんでした。
買い付けの傍ら、生活に花を取り入れ、花作品、コンペは、相変わらず、ライフワークとして続けています。
今年も残り少なくなりましたが、来年も英国つぶやき花生活をよろしくお願いいたします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この12月は、寒い寒い大荒れ模様の気候となり、クリスマスの数日前まで全英で積雪があり、比較的冷え込みの少ないわが南西イングランドも1日中、雪が降り、積雪。
a0104326_8493995.jpg

当たりは、みるみるうちにクリスマスシーズンにふさわしい銀世界となりました。
a0104326_847304.gifどおりで寒いはずです。。
a0104326_8512513.jpg



寒さに弱い私とロージー(ネコ)は、ただただ銀世界に唖然。。

a0104326_83801.jpg


a0104326_8563684.gifしかし、クリスマスの準備が佳境に入ったので、寒さにめげず、まずは、若くして逝った義妹の墓前に供えるクリスマスリースとわがフロントドアーに飾るクリスマスリース作りをしましたよ。
これは、義妹の墓前用のリース。

↓ヒイラギ、赤い実のついた枝、ハーブ、松ぼっくり他を用いてシンプルめに作ったリース。
雪景色となった墓前に翌日、お供えに行きました。

a0104326_955115.jpg


そしてわがやの玄関に飾るクリスマスリースをいざフロントドアーに掛けました。
そしたらわがやの玄関先も遅ればせながらクリスマスがやってきました。。 (^^

a0104326_1027654.jpg


Mistletoe(ヤドリギ)、ヒイラギ、クランベリー、ドライオレンジスライス、シナモンステック、ハーブ等を使い、
ナチュラルに仕上げました♪

a0104326_10341972.jpg


a0104326_1035513.jpg


a0104326_10481025.jpg


Mistletoe(ヤドリギ)は、クリスマスを象徴する素材として個人的に好きな素材。
白い透明感がある実が雪を連想させ、長い左右対称の葉の形がリズム感があり、フェアリーテールな感じがしていいのです。

a0104326_10524061.gifまた、ヒイラギの実もとい、クランベリーの実もクリスマスカラーとして効いているでしょう?
本来、ヒイラギの赤い実が付いていたらいいのですが、戸外で餌が少ない冬季に野鳥たちがついばんで
クリスマスシーズンには、実が少なくなってしまうのが現状なのです。。。
だから、渋い赤みがステキなクランベリーを散りばめてみました。。
 
↓これがMistletoe(ヤドリギ)です。

綺麗な実ですよね?
a0104326_10382766.jpg


a0104326_10545190.jpg


a0104326_11105212.gifMistletoe(ヤドリギ)について調べてみました。

学名;Viscum album(European Mistletoe);欧州ヤドリギ

ヨーロッパおよび西部・南部アジアと幅広く生息する。半寄生の灌木で、他の樹木の枝の上に生育する。30-100cmほどの長さの叉状に分枝した枝を持つ。黄色みを帯びた緑色の葉は1組ずつ対をなし、革のような独特の質感である。花はあまり目立たない黄緑色で、直径2–3cm程度。果実は白または黄色の液果であり、数個の種子が非常に粘着質な膠状の繊維に包まれている。

花言葉;制服、困難に打ち勝つ。
a0104326_11292756.gif

寄生しながら、純白の実をつける宿木。耐えしのび、したたかに生き抜く姿が
困難に打ち勝つ。という花言葉が合っている気がします。


a0104326_1118988.gif2009年クリスマスの風景 Vol.2に続きます。

a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ
[PR]
by muppetpuppet1 | 2009-12-27 09:10 | 季節行事の日記

在英13年。花講師のブログ。生活の中に花を推奨。日常使いの花あしらいを提案と共に、ブログで花作品公開中♪


by muppetpuppet1