タグ:在英花講師ブログ ( 2 ) タグの人気記事

a0104326_01032823.jpg
毎年参加出展しているRHS(王立園芸協会主催)Malvern Spring Flower Show
フローラルアートコンペで今年は、3位に入賞しました!Yeah! :)
感無量でした。

登録カテゴリーのお題は、
Memory Lane
a0104326_01065665.jpg
テーマがMemory LaneなのでレトロなSHABBY CHICな雰囲気の
デザインをイメージしてみました。

サブ花材の八重のライラックが利いているでしょうか?
香りもほのかに。。。まったりと思い出に浸れる癒されるお花。
大好きな旬のお花、ライラックを使いたかったのです。
Memory Lane のイメージに最初に思い浮かんだ花材です。

a0104326_01474350.jpg
a0104326_01504194.jpg
トピアリー風にデザインした左側のアレンジメントの土台コンテナは、
ヴィンテージのブリキのオイル缶風に加工してある器。
花資材屋さんで一目惚れした物です。

a0104326_02002351.jpg
ヴィンテージのキルナージャー(保存瓶)にヴィンテージの使用済絵葉書、渋い色合いの
紫陽花のプリザを入れて思い出の物の演出を。
土台にあるのもヴィンテージの缶です。
趣味で集めているヴィンテージ雑貨が役に立ちました。笑


a0104326_02203533.jpg
ちょっと小さいけれど、これが1位、2位と私の3位の作品を含めた画像です。
1位の作品は、生花を一切使っていないプリザ、プランツマテリアルのみのアレンジメントです。
2位の作品は、ナチュラルな野の花も使い、お庭をそのまま持ってきたようなアレンジメント。
ピーターラビットくんと絵本が一緒にディスプレイされていましたよ。
精一杯やったので悔いなし!なので自分の中では、自分の作品がゴールド、1位です。
夜明け前の早朝の搬入だったので疲れましたが、3位入賞して励みになりました。
 
ショーで多くの方々の作品を拝見することも大変勉強になりますね。

a0104326_02254561.jpg

a0104326_02241369.jpg
ショーの最終日、5月11日に会場内のマラキー(特設テント)にて授賞式のお茶会がありました。
ソファ席に陣取ってスコーンとサンドイッチ&ミルクティーをいただきました♪
はぁ~~~、至福の時間。来年もがんばるぞ~!
フラワーショーのレポートは、後日UPしますね。

フラワーアートコンペ作品、ガーデンデザインコンペ作品などをご紹介したいと思います。
BBCガーデナーズワールドの収録もありましたので、
セレブガーデナーにも遭遇。
ステージでセレブシェフによるクッキングライブデモもあり、楽しかった♪
お楽しみに。

a0104326_00174390.gif


一般の方のBBSとクリック応援リンクのページエキサイトブログメンバーの方以外の一般の方用のBBSを設置しました。よろしかったらこちらに遊びにいらした記念に書き込みお願いいたします。(^^入り口は、こちらa0104326_1435205.jpgBBS
a0104326_10545190.jpg
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ
当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。励みになります♪ ( ^ー^)ノ
[PR]
by muppetpuppet1 | 2014-05-30 02:57 | Flower Show
a0104326_21333396.jpg
ご無沙汰していました、久々の更新です。雨雲と鉛色の空のイギリスらしい天気続きで057.gifレインブルーですが、
5月初旬に訪れたブルーベルの森で撮影したブルーベルの画像を見て、気分転換、癒やされています。

以前からご好評をいただいていましたブルーベル花便りを今年も更新しますね。

日本のみなさん、イングリッシュカントリーサイドの風をお届け。お楽しみください。スマイル。。^^
a0104326_00174390.gif

近隣の某所、(ヒント;ハリーポッター撮影地で有名なLacock村へ向かう細い林道)私の秘密の森(笑)へ今年も潜入。

と、連休の週末だったので、珍しく先客が数人おりました。

今まで誰にも撮影時、出会うことなかったので、ちょっとがっかり。 秘密の森では、なくなってしまった。^^; 笑

でも数人なので、静けさのきーんとした清々しい空気は、そのままに
ブルーベルに夢中になって撮影していました。

a0104326_21592312.jpg
               木々からの木漏れ日も神々しく妖精が舞い降りてきそうな光景でした

a0104326_2271974.jpg


a0104326_2212369.jpg
                        苔生す落木とブルーベル


イングリッシュブルーベルは、釣り鐘型の可憐な青いお花。

ラテン名にヒヤシンスとつくだけにほのかに香りもあります。凛とした美しさがありますね。

a0104326_22192646.jpg

毎年その美しく幻想的な群生に魅了され、時期になると近隣のブルーベルの森へ訪れるのです。

以前の記事にも書きましたが、ここでネイティブ種のイングリッシュブルーベルと
外来種のスパニッシュブルーベルのお話しを書きますね。

こちらが外来種のスパニッシュブルーベル。↓違いが分かりますか?
花型が細長くなく、パカっと開いたような形です。
a0104326_00053183.jpg
スパニッシュブルーベル

a0104326_00174390.gif
a0104326_00594149.gif

美しくも儚いイングリッシュブルーベルに悲しい現実があります。

ネイティブ種のイングリッシュブルーベルは、繁殖力の強い外来種のスパニッシュブルーベルに半ば制圧されて

現在、ネーティブ種のイングリッシュが劣勢となり、昨今では、ウッドランドなどの里山でしか
ほとんど見ることができなくなってしまいました。本来の植生が崩れてしまった悲しい結果なのです。

しかし、今なお、環境保護団体などが本来の植生に戻すべく、里山保護に尽力を尽くし活動しているそうです。
a0104326_00174390.gif
a0104326_00371135.jpg
ブルーのさざなみが森を覆い尽くしています。ため息。。美しい。。


a0104326_00165042.jpg
ブルーベルのそのピュアブルーの群生、青のさざなみは静かな晩春の森に広がっていました。

明日更新、Bluebell forest 2014 -英国花便り- その2に続きます。。

a0104326_00174390.gif


ブルーベルの花言葉;恋の呼びかけ、節操、追憶、深い想い

変わらぬ心どれもブルーベルのピュアで凜としたイメージにぴったりな花言葉ですね。

a0104326_1183134.jpga0104326_10585597.jpgCommon Name: BluebellGenus: Hyacinthoides Exposure: Partial shade, ShadeHardiness: HardySoil type: Well-drained/light, Clay/heavy, Dry, MoistHeight: 30cmSpread: 8cmTime to divide plants: June to August Flowering period:April to June

本家ブログ、英国つぶやきDiaryにもブルーベルのこと書きました。よかったらご覧ください。美しいブルーベルの写真をお楽しみください。ブルーベルのスライドショーは、こちら
a0104326_4215435.jpg
一般の方のBBSとクリック応援リンクのページエキサイトブログメンバーの方以外の一般の方用のBBSを設置しました。よろしかったらこちらに遊びにいらした記念に書き込みお願いいたします。(^^入り口は、こちらa0104326_1435205.jpgBBS
a0104326_10545190.jpg
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ イングランド情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。励みになります♪ ( ^ー^)ノ

[PR]
by muppetpuppet1 | 2014-05-29 22:21 | 季節の花便り

在英13年。花講師のブログ。生活の中に花を推奨。日常使いの花あしらいを提案と共に、ブログで花作品公開中♪


by muppetpuppet1