タグ:クリスマスフラワーアレンジメント ( 2 ) タグの人気記事

a0104326_145315.jpg


 056.gif緊急告知★2016年最後のクリスマス特別ロンドン出張花講座、空き情報のお知らせ

2016年もバタバタと忙しくしているうちにもうすぐ終わりを告げようとしています。
早いですね。みなさま、お元気でしょうか?師走慌ただしいですね。
当方も
仕事の方が忙しく、ブログをなかなか更新できなかった2016年でしたが、
おかげさまで元気でロンドンや南西イングランド各地への出張花教室を開催したり、近隣地区の
クリアイティブマーケットに出店したり忙しくしておりました。

5月には、恒例のRHS Malvern flower Festivalfloristry 分野のSouth brideというカテゴリーで
Highly commended(優秀佳作)
をいただきました♪ 

このフラワーショーのエピソードは、別途ブログで後日書きたいと思います。お楽しみに♪
a0104326_4525321.jpg


来年もまた出展予定です。がんばります!
a0104326_555677.gif


さて、2016年のクリスマス各種講座、おかげさまで今年も多くの方々に楽しんでご予約いただき、
好評開催中です。


クリスマスまで秒読みとなった今週、若干では、ありますが、空きが若干ございますので
お知らせ致します。先着受付なので残席が埋まる前にお早目にどうぞ。

クリスマス特別レッスン、空き情報のお知らせ
今年も人気をいただいております出張花教室。
12月23日と24日の13;00~16;00までの間に若干の空きがございます。

コース1:人気一番☆生花、クリスマスキャンドルセンターアレンジメント
夢見る天使のクリスマス・キャンドルアレンジメント
a0104326_157409.jpg



フロントのガラスのエンゼルがポイントでピュアなイメージのテーブルセンターキャンドルアレンジメントです。

a0104326_2124592.jpg


淡雪のようなオーガンジーのリボンとともに。
a0104326_2231444.jpg


夢見る天使のクリスマス・キャンドルアレンジメント動画は、こちら
当方フラワースタジオのオフィシャルサイトでもクリスマスアレンジメントのギャラリーございます。ギャラリーは、こちら

開講日; 2016年12月23,24日 人数、若干名
(13;30 ~16;00までの開始時間からお選びください。所要約2時間前後。時間応相談可。)
お申し込み期限:12月23日のレッスン希望:12月22日15;00までに入金完了ください。
12月24日のレッスン希望:12月23日の15;00までに入金完了してください。



ご入金完了しましたら出張先、電話番号を指定メールに書き込みください。

★お申込みの流れ:
お問い合わせフォームよりお申込み→ご入金指定口座にお振込→当方より入金確認メール→
お客様より出張先のご住所、電話番号、お名前をメールにていただきます。出張希望時間もお知らせください。→レッスン日に出張します。

備考:大変申し訳ありません、女性の受講者限定とさせていただきます。

人数受講料:コース1:キャンドルアレンジメント/お一人様:80ポンド(花材、出張代込)、コース2:リース/お一人様:60ポンド、スワッグは、50ポンド
※コース1のキャンドル用花瓶は、含まれません。ご希望の場合は、6ポンド追加になります。

コース2:クリスマスリース
a0104326_3302284.jpg


a0104326_412361.jpg


a0104326_42751100.jpg

a0104326_4302828.jpg


画像は、作成例です。色々なリボンやオーナメント、ナチュラルな素材、
葉物などご用意しますので思い思いのデザインを作成出来ます。

セントラルロンドン(ゾーン1-4の場合)
その他の地区は、お問い合わせください。

お申込み、お問い合わせは、当方花スタジオサイトのお問い合わせフォームから よろしくお願い致します。

★出来上がった商品をお届けも出来ます。お届けは、ロンドン市内の他、南西イングランド(Bath,Bristol,Somerset,wiltshire,Berkshire)です。商品代+配送代、地区により異なりますのでお問い合わせください。
ラストオーダー受付:12月23日正午まで

お申込み、お問い合わせは、当方花スタジオサイトのお問い合わせフォームから よろしくお願い致します。

☆年末年始特別受講、ご注文キャンペーン☆
ただいま、年末年始特別受講、ご注文キャンペーンとしてレッスンお申込みの方に
当方ハンドメイドのアロマワックス(ドライフラワー、イングリッシュラベンダーエッセンシャルオイル入り)
をプレゼントします♪
a0104326_7215066.jpg

アロマワックスワークショップも開催中。
お問い合わせください。
==================
★キャンセルポリシー:
大変心苦しいいのですが、レッスン日前日よりキャンセル料が
以下のようにかかってまいります。何卒よろしくお願い致します。

レッスン日前日キャンセル:全体代金から50%
レッスン日当日キャンセル:全額
a0104326_555677.gif


インスタグラムアカウント1は、こちら

インスタグラムアカウント2は、こちら

Fleur Love Flower Studio face book pageも最近立ち上げました。

フォローは、お気軽に♪

インスタグラムは、花作品の他、日常のつれづれ写真を投稿してます♪

☆当ブログは、ランキングに参加しています。よろしかったらポチっとクリックの応援お願いいたします。
更新の励みになります。


花・ガーデニングa0104326_11572538.gif

ブログ村ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イングランド情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by muppetpuppet1 | 2016-12-21 05:21 | 出張花講座のお知らせ

a0104326_10445186.gif

義妹の墓前にクリスマスリースをお供えしに行った帰り、ダンナが「クリスマスイルミネーションの名所へ行こうか。」と言い出しました。
名所!?はて!!???そんな場所が近隣にあったかいな? 

車が止まったのは、Mという町のとある住宅街。
と、ある家がひときわ明るく不夜城のように一面イルミネーションで輝いています。。.
a0104326_1185257.gifOH!!+:。(@O@).+:。

a0104326_1052135.jpg


趣味がいいとか悪いとかのセンスは、別としてこれだけのイルミネーションを装着するのは、かなりの経費と
時間を費やす賜物!!思わず、脱帽!!という感じのイルミネーションでした。

すごいでしょう?
そういえば、以前、南西イングランドのニュース番組で取材されていたのを観たような。。

このお家の庭先もズームしましたが、こんな感じ。。↓

a0104326_10563045.jpg


a0104326_10572486.jpg


近隣のチャリティーへの募金箱が壁に設置してあります。少ないけどちょこっとチャリーンと小銭を寄付。

近隣から次から次へと見物者が来ては、このストリートのイルミネーションを見物して行きます。

この家がひときわ目立っていることは、言うまでもないのですが、このストリート一体が名所となり、
近隣の家々も競って思い思いのイルミネーションが装飾され、それは、賑やかです。
毎年、近隣の人々から期待されているから止めるに止められず!?継続しているのかな。
不況とはいえ、年々派手に!?なってきているのでしょうか?

a0104326_1144377.jpg


a0104326_1154386.jpg


a0104326_11121269.jpg

a0104326_11171688.jpg


クリスマスイルミネーションの興奮も冷めないまま、自宅へ戻り、夕食前に義両親宅へ持参するプチアレンジメント類を作成しました。

昨日降った雪にインスパイアーされて綿花を使い雪を表現してみました。

クリスマス真近で市場が閉まっていてお花の種類も少なく、フレッシュな花材が少なかったのですが、(カマンな花材になってしまいまいますが、)クリームカラーのバラをメイン花材に霞草にキラキラ感のあるシルバーパウダーをあしらって(画像では、確認しづらいですが)みました。クラシカルかつシンプルに♪a0104326_11375213.gif

シルバーに染めたパインコーン、ヒイラギ、松をあしらっています。
新年をお祝いするアレンジメントとしても引き続き飾れます♪

a0104326_11231088.jpg



a0104326_11242386.jpg
a0104326_11252090.jpg
a0104326_11263982.jpg


a0104326_11272094.jpg

このアレンジメントにも前回でご紹介したヤドリギを使っています。
ピュアで透明間のある白い実も雪を連想させますよね。
a0104326_11342873.jpg


a0104326_11312837.jpg綿花について調べてみました♪

綿花の花言葉;10月18日の誕生花

花言葉は 「繊細」「有用な」


★インドや中南米が原産で人類の文明と共に繊維原料としての栽培がはじまったと言われているそうです。

線維の中にある種からは「綿実油」が採取されます。

アオイ科ワタ属の多年草の総称で木綿は種子の周りに付いており、繊維としては伸びにくく丈夫であり、吸湿性があって肌触りもよい。主成分はセルロース。
花言葉辞典さんのサイトで綿花の色を見たら花びらが咲き始めは、黄色のかわいいお花なんですね、
目からウロコでした。。

参考;a0104326_11415076.gif花言葉辞典

a0104326_1118988.gif2009年クリスマスの風景 Vol.3に続きます。

エキサイトブログメンバーの方以外の一般の方用のBBSを設置しました。
よろしかったらこちらに遊びにいらした記念に書き込みお願いいたします。(^^
入り口は、こちら
a0104326_1435205.jpgBBS

a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ
[PR]
by muppetpuppet1 | 2009-12-28 11:44 | 季節行事の日記

在英13年。花講師のブログ。生活の中に花を推奨。日常使いの花あしらいを提案と共に、ブログで花作品公開中♪


by muppetpuppet1