タグ:イギリス ( 3 ) タグの人気記事

a0104326_555677.gif
a0104326_11125684.jpg
少し前の事になりますが、12月3日に近隣町の人気クリエィティブクリスマスマーケットに出店しました。
選りすぐりのクリエイターさんが出店する人気マーケットでウェイティングリストだったのですが、空きが出て幸運にも
出店出来ました♪
a0104326_11491471.jpg
クリスマスまでしばらくあるので生花を入れない葉物とハーブ、松ぼっくり、ドライフルーツのキャンドルアレンジメントや
アロマワックス、手作りボタニカルキャンドル、ヴィンテージ調リメイク缶、クリスマスリース、ドライマテリアルのリースなど
出展しました。急な出店になったので夜遅くまでいろいろ作りました。
a0104326_11371287.jpg
Aroma Waxは、切り花や花壇のお花を夏場にドライフラワーにした物も使いました。
デルフィニウムやラベンダー、バラの花びら、プリザーブドのあじさいなど。
合わせたら華やかな色合いに。イギリスでは、アロマワックスは、まだ知名度が低いのですが、人気で
クリスマスギフトにと購入された方がいっぱいいらっしゃいましたよ。ほんのりラベンダーオイルの香りもします。

a0104326_7215066.jpg
ドライオレンジや唐辛子、ドライりんご入りのアロマワックスは、りんごの香りのオイル。
クリスマスにぴったりなアロマワックス。ツリーのオーナメントにもいいですよね。
こちらも大人気でした。^_^
a0104326_4302828.jpg
フレッシュリースやスワッグも大人気♪どれもおかげさまで大人気♪お嫁に行きました。
a0104326_42751100.jpg
a0104326_12212743.jpg
レトロなリボンの2枚使い。ちょっと大人のリース。花壇のリーズヒップも入れました。
a0104326_12230075.jpg
↑これがわがストール。お初だったのでディスプレイ手間取りました。
みな手作り、世界に1つしかない温かみのある作品ばかり。心を込めて作りました。
a0104326_12435580.jpg
キャンドルアレンジメントもどちらもお嫁に行きました。とっても大事そうに抱えて
お買上げいただいた方笑顔、こちらも幸せな気分になりました♪

a0104326_12345042.jpg
ドライマテリアルやアーティフィシャルフラワーのリースも。こちらも
いくつかお嫁に行きました。ありがとうございます。


061.gif当日のショート動画をインスタグラムに投稿しましたので
よかったらこちらもご覧ください。↓
★普段は、出張花教室で生徒さんにフラワーアレンジメントをお教えしてますが、自分のクラフトアイテムやアレンジメント作品を
人々と接しながら売るということもまた楽しい体験でした。また仕事の合間にスケジュールが合ったら随時出店したいなあと思っています。新たな発見もあったり、出会いがあったり、励みにもなりますね。
a0104326_555677.gif
056.gif2017年1月7日もまたこちらのマーケットで初売り、出店いたします。
Corsham Creative Market の詳細は、こちら から
a0104326_12385115.jpg
053.gifバレンタインギフト用にハート型のボタニカルキャンドルの他、ハート系の小物、アロマワックス、リメイク缶入りのキャンドル、
ミニフラワーアレンジメントのワークショップも開催します。
イギリス在住の方でお近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひおいでください。^_^
在英の方も日本のイギリス好きの方も当方のアロマワックスやボタニカルキャンドル、販売することも出来ますので
もし、ご興味ある方は、専用問い合わせフォーム までお問い合わせください。


a0104326_555677.gif
a0104326_4215435.jpg
一般の方のBBSとクリック応援リンクのページエキサイトブログメンバーの方以外の一般の方用のBBSを設置しました。よろしかったらこちらに遊びにいらした記念に書き込みお願いいたします。(^^入り口は、こちらa0104326_1435205.jpgBBS
a0104326_10545190.jpg
インスタグラムアカウント1は、こちら

インスタグラムアカウント2は、こちら

Fleur Love Flower Studio face book pageも最近立ち上げました。

フォローは、お気軽に♪

インスタグラムは、花作品の他、日常のつれづれ写真を投稿してます♪

☆当ブログは、ランキングに参加しています。よろしかったらポチっとクリックの応援お願いいたします。
更新の励みになります。


花・ガーデニングa0104326_11572538.gifブログ村ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イングランド情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

[PR]
by muppetpuppet1 | 2016-12-22 12:52 | 花仕事
a0104326_145315.jpg


 056.gif緊急告知★2016年最後のクリスマス特別ロンドン出張花講座、空き情報のお知らせ

2016年もバタバタと忙しくしているうちにもうすぐ終わりを告げようとしています。
早いですね。みなさま、お元気でしょうか?師走慌ただしいですね。
当方も
仕事の方が忙しく、ブログをなかなか更新できなかった2016年でしたが、
おかげさまで元気でロンドンや南西イングランド各地への出張花教室を開催したり、近隣地区の
クリアイティブマーケットに出店したり忙しくしておりました。

5月には、恒例のRHS Malvern flower Festivalfloristry 分野のSouth brideというカテゴリーで
Highly commended(優秀佳作)
をいただきました♪ 

このフラワーショーのエピソードは、別途ブログで後日書きたいと思います。お楽しみに♪
a0104326_4525321.jpg


来年もまた出展予定です。がんばります!
a0104326_555677.gif


さて、2016年のクリスマス各種講座、おかげさまで今年も多くの方々に楽しんでご予約いただき、
好評開催中です。


クリスマスまで秒読みとなった今週、若干では、ありますが、空きが若干ございますので
お知らせ致します。先着受付なので残席が埋まる前にお早目にどうぞ。

クリスマス特別レッスン、空き情報のお知らせ
今年も人気をいただいております出張花教室。
12月23日と24日の13;00~16;00までの間に若干の空きがございます。

コース1:人気一番☆生花、クリスマスキャンドルセンターアレンジメント
夢見る天使のクリスマス・キャンドルアレンジメント
a0104326_157409.jpg



フロントのガラスのエンゼルがポイントでピュアなイメージのテーブルセンターキャンドルアレンジメントです。

a0104326_2124592.jpg


淡雪のようなオーガンジーのリボンとともに。
a0104326_2231444.jpg


夢見る天使のクリスマス・キャンドルアレンジメント動画は、こちら
当方フラワースタジオのオフィシャルサイトでもクリスマスアレンジメントのギャラリーございます。ギャラリーは、こちら

開講日; 2016年12月23,24日 人数、若干名
(13;30 ~16;00までの開始時間からお選びください。所要約2時間前後。時間応相談可。)
お申し込み期限:12月23日のレッスン希望:12月22日15;00までに入金完了ください。
12月24日のレッスン希望:12月23日の15;00までに入金完了してください。



ご入金完了しましたら出張先、電話番号を指定メールに書き込みください。

★お申込みの流れ:
お問い合わせフォームよりお申込み→ご入金指定口座にお振込→当方より入金確認メール→
お客様より出張先のご住所、電話番号、お名前をメールにていただきます。出張希望時間もお知らせください。→レッスン日に出張します。

備考:大変申し訳ありません、女性の受講者限定とさせていただきます。

人数受講料:コース1:キャンドルアレンジメント/お一人様:80ポンド(花材、出張代込)、コース2:リース/お一人様:60ポンド、スワッグは、50ポンド
※コース1のキャンドル用花瓶は、含まれません。ご希望の場合は、6ポンド追加になります。

コース2:クリスマスリース
a0104326_3302284.jpg


a0104326_412361.jpg


a0104326_42751100.jpg

a0104326_4302828.jpg


画像は、作成例です。色々なリボンやオーナメント、ナチュラルな素材、
葉物などご用意しますので思い思いのデザインを作成出来ます。

セントラルロンドン(ゾーン1-4の場合)
その他の地区は、お問い合わせください。

お申込み、お問い合わせは、当方花スタジオサイトのお問い合わせフォームから よろしくお願い致します。

★出来上がった商品をお届けも出来ます。お届けは、ロンドン市内の他、南西イングランド(Bath,Bristol,Somerset,wiltshire,Berkshire)です。商品代+配送代、地区により異なりますのでお問い合わせください。
ラストオーダー受付:12月23日正午まで

お申込み、お問い合わせは、当方花スタジオサイトのお問い合わせフォームから よろしくお願い致します。

☆年末年始特別受講、ご注文キャンペーン☆
ただいま、年末年始特別受講、ご注文キャンペーンとしてレッスンお申込みの方に
当方ハンドメイドのアロマワックス(ドライフラワー、イングリッシュラベンダーエッセンシャルオイル入り)
をプレゼントします♪
a0104326_7215066.jpg

アロマワックスワークショップも開催中。
お問い合わせください。
==================
★キャンセルポリシー:
大変心苦しいいのですが、レッスン日前日よりキャンセル料が
以下のようにかかってまいります。何卒よろしくお願い致します。

レッスン日前日キャンセル:全体代金から50%
レッスン日当日キャンセル:全額
a0104326_555677.gif


インスタグラムアカウント1は、こちら

インスタグラムアカウント2は、こちら

Fleur Love Flower Studio face book pageも最近立ち上げました。

フォローは、お気軽に♪

インスタグラムは、花作品の他、日常のつれづれ写真を投稿してます♪

☆当ブログは、ランキングに参加しています。よろしかったらポチっとクリックの応援お願いいたします。
更新の励みになります。


花・ガーデニングa0104326_11572538.gif

ブログ村ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イングランド情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by muppetpuppet1 | 2016-12-21 05:21 | 出張花講座のお知らせ
a0104326_00214026.jpeg


a0104326_1254925.jpgブログテーマ;
花仕事;心を込めて贈った、 ナチュラルスタイルバスケットアレンジメント編

前回お悔やみのブーケをお作りしたブーケのエピソードを書きましたが、今日は、別なエピソードを書きますね。

奇しくも11月初旬の同じ時期に突然、ご主人を病気で突然亡くした方へ連名でお花を
送りたいとの依頼が入りました。
送付先の方は、友人の1人でもあります。

依頼人さまのご希望は、
バスケットアレンジでやはり、寂しすぎず、遺族である友人と幼い娘さんを励ますような
優しい色合いで後は、お任せしますとの依頼でした。

お任せでこちらに託していただくという形は、本当にありがたいことです。

a0104326_10144256.gif

花材調達、花市場へ


納品予定の週初めに地区の花市場に花材買い付けに行きました。

a0104326_02532648.gif

ヴィンテージカラーのChicな秋色あじさい
を見かけ、色合いに惹かれ買い付けました。秋色あじさいのみを見ていると渋い色合いで、若干、地味でさみしげなイメージに見えてしまいますが、
これをサブ花材の1つとして盛り込みたい。そう、思いました。
(晩秋の旬の花材ですし。。  )アレンジメントの色合い、デザインが
浮かびました。

a0104326_03283891.jpg


イギリスのトラディショナルな園芸用品、サセックストラッグ(↓のようなと言う木のカゴ)
風な器をアレンジメントに使用。

a0104326_01463488.jpg


ホワイトに着色した清楚なTrug(カゴ)にこのようなデザインでアレンジメントが
完成しました。 ↓

a0104326_21551343.jpg



優しいピンクの薔薇と大輪のアイボリーの薔薇、カラー、カモミール風小菊、トルコキキョウ、ユリなども入れて。秋色あじさいが差し色。見事に調和した色合い。

a0104326_21582801.jpg


a0104326_11364545.jpg

生成りの英字入リボン、レース調リボンをアクセントに正面にあしらって。


a0104326_02550350.jpg

そして、夕方、配達のバンに乗り込み、配達しました。

ご主人を突然、亡くした友人に本当に言葉がないのですが、
生花のパワーで少しでも癒されたらと思い、心を込めてお作りしました。

いつも思いやりがあって元気な彼女。
雑務や事務処理に追われていてかなり疲れている様子でしたが、
お花、かわいい娘さんとともに喜んでいただけました。

娘さんと2人三脚でがんばれ、cさん。
応援しています。。。

a0104326_02532648.gif

a0104326_10144256.gif

a0104326_03165617.jpg

Calla lily /カラー

花名のカラーは、ギリシア語で美しいを意味するcallaに由来。また、花びらに見える部分の白い仏炎苞と呼ばれる部分が、修道女の服の襟(カラー)やシャツなどの襟に似ていることに由来するとも言われています。

原産地の南アフリカでは、豚の耳と言う意味の言葉、varkoorと呼ばれているそうです。

そう言われれば、豚さんの耳っぽいシェイプ。興味深いですね。

花材の1つに使ったカラーの花言葉について調べてみました。

カラー

「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「清浄」


a0104326_1254925.jpg英語での花言葉/ Language of flowers

「magnificent beauty(華麗なる美)」「feminine modesty(女性のしとやかさ)」Pure「清浄」


不定期更新ですが、
Fleur Love Flower Studio ameblo版の方もよろしくお願い致します。↓

a0104326_04561302.gifa0104326_02561910.jpgFleur Love★英国花生活


056.gif 当方Instagramアカウントこちら  から

海外生活

花・ガーデニング
a0104326_10144256.gif


一般の方のBBSとクリック応援リンクのページエキサイトブログメンバーの方以外の一般の方用のBBSを設置しました。よろしかったらこちらに遊びにいらした記念に書き込みお願いいたします。(^^入り口は、こちらa0104326_1435205.jpgBBS
a0104326_10545190.jpg
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、各バナーのクリック応援よろしくお願いいたします。励みになります♪ ( ^ー^)ノ

[PR]
by muppetpuppet1 | 2015-11-26 01:44 | 花仕事

在英13年。花講師のブログ。生活の中に花を推奨。日常使いの花あしらいを提案と共に、ブログで花作品公開中♪


by muppetpuppet1