ブルーベルの森へ

5月があっという間に過ぎ、1年の折り返し地点、6月。早いですね。
5月と言えば、イギリスは釣鐘型の美しいブルーベルというお花の季節なのです。

これがそのイングリッシュブルーベルです。

bluebell-5


毎年その美しく幻想的な群生に魅了され、時期になると近隣のブルーベルの森へ訪れるのです。

美しくもはかないイングリッシュブルーベル、悲しい現実があります。

ネイティブ種のイングリッシュブルーベルは、外来種のスパニッシュブルーベルに半ば制圧されて

現在、ネーティブ種のイングリッシュが劣勢となり、ウッドランドなどの里山でしかほとんど見ることができなくなったのです。
本来の植生が崩れてしまった悲しい結果。

今なお、環境保護団体などが里山保護に尽力を尽くし活動しています。


今年もブルーベルのそのピュアブルーの群生、青のさざなみは静かに森に広がっていました。

a0104326_10303511.jpg


静かなる森にかっこうの囀りがこだましていました。

a0104326_10353557.jpg


a0104326_10363783.jpg


a0104326_10381295.jpg


ブルーベルの花言葉
恋の呼びかけ、節操、追憶、深い想い、変わらぬ心


どれもブルーベルのピュアで凜としたイメージにぴったりな花言葉ですね。
晩春の花嫁さんにぴったりなお花。野の花なのでブーケに入れるのは難しいけれど、

a0104326_1183134.jpgガーデンパーティーのテーブル上にナチュラルティストの花瓶に入れたらステキですよね☆



a0104326_10585597.jpg

Common Name: Bluebell
Genus: Hyacinthoides
Exposure: Partial shade, Shade
Hardiness: Hardy
Soil type: Well-drained/light, Clay/heavy, Dry, Moist
Height: 30cm
Spread: 8cm
Time to divide plants: June to August
Flowering period:April to June


☆↓こちらも人気記事です。

英国つぶやきDiaryにもブルーベルのことを過去に書いています。よかったらご覧ください。

Blue and Yellow Dreams 英国春の風景2 ブルー編

前後してしまいますが、英国春の風景パート1、菜の花編は、こちら↓

Blue and Yellow Dreams -Gift from nature-英国春の風景1 イエロー編

美しい英国の春の花と風景写真、自然美をお楽しみください。


ブルーベルのスライドショーは、こちら


a0104326_4215435.jpg

一般の方のBBSとクリック応援リンクのページ



エキサイトブログメンバーの方以外の一般の方用のBBSを設置しました。
よろしかったらこちらに遊びにいらした記念に書き込みお願いいたします。(^^
入り口は、こちら
a0104326_1435205.jpgBBS

a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イングランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ






[PR]
# by muppetpuppet1 | 2010-06-04 10:38 | 季節の花便り
Hi!しばらくのご無沙汰でした056.gif 今年も明けたと思えば、5月中旬。
もう折り返し地点、早いですね005.gif

今年は低温ぎみでまだまだ肌寒い日が続いていた英国。

058.gif晴れの日が少なくてちょい辛いところ 072.gif

毎年参加している RHS Malvern Spring Flower show

なんと 今年は、Going for song というテーマカテゴリーでa0104326_13373654.gif1位をいただきました072.gif

先に速報でTwitterやMixiで作業中から結果までご報告していたのですが、

多くの方から応援や激励の温かい言葉をいただき本当にうれしかった 。。001.gif

みなさま、本当にありがとうございます!作業中もみなさまの応援がとても力になりました

a0104326_10445473.gifこちらがその栄えある入賞作品 です。  ご覧ください。

a0104326_10482487.jpg

Going for Song


a0104326_10503766.jpg


歌いたくなる気持ちをオフホワイトとライムグリーンを基調とし

 
爽やかな色あいでコーディネートしてみました056.gif


a0104326_10552065.jpg



056.gif
パフェ風にアレンジ


a0104326_10572465.jpg


a0104326_1125275.jpg

トロフィーと作品072.gif


a0104326_1152179.jpg


トロフィーと共にパチリ058.gif072.gif

a0104326_1165581.jpg

a0104326_11111080.gif表彰式の席でトロフィーをうけ、感涙の私


このショーには、毎年参加していますが、今回が初めての入賞。

 だから、058.gifうれしさも ひとしお であった。

会場で応募作品を見て一番驚いたのは、応募者のうち4人が同じデザインアイデア〔鳥かごデザイン)だったこと。

私の作品は、コンテンポラリーで他の方の作品とは全く違う。

内心、審査員に受け入れられてもらえるか心配でもありました。

しかしながらいつもコンペでは、自分色を出し、楽しみ多くの方の前で作品を披露することに意義があるので
審査員受けうんぬんは考えず、挑戦してきました。

今回、作品を高く評価していただけ、本当にうれしかった。。感慨深いです。


これがGoing for Songテーマカテゴリーの応募作品です。〔アイフォン画像なので荒くてすみません。)

a0104326_11271989.jpg

 
私の作品も含めた列

a0104326_11281442.jpg


いつもひたすらフローラルアートに情熱を持ち続けてよかったと思う。

さらにうれしかったのは、表彰式のお茶会の席で思いがけず、

Floristryを学んだカレッジのコースの恩師二人に再会。


その恩師の1人、E先生が特に私の受賞をとても喜んでくださいました。

実は数年前、この先生がおっしゃってくださった言葉が私に激をとばしてくれたのです。

だから、継続してコンペに参加し続けられたのです。(ちょっと大げさだけど)

初めて参加したこのショーのコンペの際、審査員に辛口コメントをもらい落胆していた私。

そこへ E先生がこう言ってくださったのです。

「続けて情熱を持ち続けていれば、いつか報われる時が必ず来るから諦めず、

作品を作り続けなさいがんばってね。」

先生、また会えて本当よかったありがとう 051.gif


E先生は、来年はカナダへ移住する予定でこのフラワーショーのコンペ参加も
今年最後だそうで、少し寂しい。

Good luck to you! と先生に言いました。

056.gifフローラルアートは、私のライフワーク!
今後もよい作品を作りつづけるべく、再発進。がんばります!

a0104326_11211047.jpg


副賞のハンドクラフトの花のイラスト入りワイングラス


         072.gifこのグラスで祝杯をしましたよ069.gif 053.gif

Flower showのレポートの日記は、また後日upします058.gif

今回は、これ にて m(_ _)m 失礼します。。

過去のMalvern Flower Showコンペ作品はこちら056.gif

Malvern Flower Show公式HP

Twitterも参加しています。
お花やガーデニングに興味がある方は、大歓迎!Follow me! 
バードアイコンをクリックしたらリンクへ飛びます☆

a0104326_10365698.gif



エキサイトブログメンバーの方以外の一般の方用のBBSを設置しました。
よろしかったらこちらに遊びにいらした記念に書き込みお願いいたします。(^^
入り口は、こちら
a0104326_1435205.jpgBBS

a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ


[PR]
# by muppetpuppet1 | 2010-05-21 11:40 | Flower Show
a0104326_4194432.jpg


クリスマスは、日本ではロマンティックで恋人たちのイメージがまだまだ強いですが、欧米では家族の行事。そう、日本のお正月みたいなものです。

クリスマスイブの夜、ダンナ義両親宅へクリスマスを過ごす為、わがやから遠方にあるイングランド中央部の学園の街、ラフボローへ高速を飛ばして一路、出発。
路は、空いていましたが、途中、霧が濃かったり、豪雨だったり天気は、荒れ模様。ダンナの運転も緊張気味。ぐぁんばれ。。

2時間くらいでようやく義両親宅へ到着。
かん高い義母の「メリークリスマス!!」という声がお出迎え。

と、足元がこそばゆいので見るとJ家のニューフェース、猫のマックス(♂6ヶ月)がひとなつっこくじゃれていたのです。
a0104326_5253851.jpga0104326_5245350.gifかぁゎわいい~!!!*:.。. o(≧▽≦)o .。

キュートな瞳にもぅ~メロメロ
黒と足、お腹が白い、ロージー(♀;推定15歳;近所のオヤジの飼い猫;留守がちなのでわがやが餌やりをしている)と同じ色の猫。ロージーは、人間でいえばご隠居さまのおばあちゃんですが、
実年齢より若く、一瞬マックスと見間違えてしまうほど似ている2匹。

こっちが、マックス

a0104326_5143432.jpg


んで、こちらがロージー

a0104326_516659.jpg


マックスは、1ヶ月前に家族の仲間入りしたニューフェイス。
猫好きの義両親が地元の猫のチャリティー団体を通して譲りうけた猫です。
6ヶ月といえば、人間でいえば、10代はじめくらいのやんちゃ盛りくらいの年代だそう。

猫じゃらしおもちゃやボールなどで頻繁に遊ぶ、遊ぶ。ロージーは、さすがにご隠居さま世代だから、あまり動かないし、昼間は、寝てることが多いよなぁ。

a0104326_5335112.jpg


やんちゃマックスと夜遅くまでひとしきりリヴィングルームで遊び、床についたのも遅くなっちゃった。。
おやすみなさい~。。a0104326_5393333.gif

そしてクリスマス当日の朝、

恒例のクリスマスの朝のプレゼント空けの儀式!?が行われます。
プレゼントは、クリスマスツリーの下にプレゼント解禁の時まで置いておきます。

プレゼントは、ダイナミックにビリビリっと破ってあけることが多いです。
ビリ、バリバリそりゃ、ダイナミックです。


a0104326_5494446.jpg

↑プレゼントを開けるお義父さん。(ギフトの1つは、私たち夫婦からのヘンリーミニ掃除機)



そしてお昼過ぎ、義母の作ったクリスマスディナー(お昼だけどこう呼びます)がサーブされクリスマスの膳が完了。

a0104326_6105055.jpg

(メキャベツ、マッシュポテト、ブロッコリー、ニンジン、ローストポテト添え、ローストターキー。クランベリーソース&グレービーソースをかけていただきます。)

a0104326_6214095.jpg


イギリスのクリスマスケーキやクリスマスプディングが私は、苦手なので

ダンナが前日に作ってくれたいちご&生クリームのブッシュドノエルを持参し、私は、こちらをいただきました。
途中の車移動でちょこっと崩れ見栄えが悪くなってしまいましたが、めちゃ美味しかった~♪(^^

a0104326_6282634.jpg


切り分けた感じ。
a0104326_6291468.jpg


こちらのクリスマスのお菓子で好きなのは、ミンスパイでしょうか。
いろんなドライフルーツを入れたミンスミート(具)が入った小さめのパイです。
ブランデーを入れたクリームソースをかけていただくのがトラディッショナルないただき方だそうです。

このパイは、前日義弟が手作りで焼きました。
a0104326_6325651.jpg


☆星型にくり貫いたモチーフを置いて。
a0104326_6365892.jpg


a0104326_6423617.gifMerry Christmas and A Happy New Year, Everyone!!
a0104326_6402369.jpg


エキサイトブログメンバーの方以外の一般の方用のBBSを設置しました。
よろしかったらこちらに遊びにいらした記念に書き込みお願いいたします。(^^
入り口は、こちら
a0104326_1435205.jpgBBS

a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ














[PR]
# by muppetpuppet1 | 2009-12-30 04:15 | 季節行事の日記

a0104326_10204429.jpg

クリスマスプレゼント交換は、英国では、欠かせない(避けては通れない!?)お約束です。
いつも義理両親へのギフト、悩むところです。バウチャー(商品券)など私は、うれしいのですが、それは、味気ない!?とかであまり好きじゃないみたいで。。
ガーデニング好きの義父には、盆栽とか思ったのですが、外国にほとんど仕事で留守なので植物は、NG.

a0104326_10244971.gif頭をひねった末、ギフトの1つにUSB繋ぎのカップウォーマーに決定!

義父は、IT系でPCの前で長居することが多く、お茶をよく飲んでいるのでこれしかないかなとダンナのおススメです。

a0104326_1019987.jpg

アイデア商品で有名な「王様のアイデア」英国版のようなオンラインショップで購入しました。
このショップ、個人的に好きでよく覗いてます。(笑)

そして義両親二人宛ギフトは、
ライトやクリスマスツリーオーナメントにガラス用絵の具にクリスマス柄を手描きで絵付けした手作り作品を作成し、ギフトにしました。

a0104326_10351350.jpg

正面は、Xmasツリーのイラスト。
a0104326_10354964.jpg

サイドは、ヤドリギのイラスト。


a0104326_10365841.jpg

スター型オーナメントやキャンドルホルダー


a0104326_11144840.gifギフトは、他にもトイレタリーセット他用意し、クリスマスギフト準備完了!
クリスマスのお菓子

手作りといえば、クリスマスツリー型のクッキーを焼いてツリーオーナメントや壁掛けにしました。

真ん中がキャンディーを溶かしたものを使いステンドグラス風透かしになってます♪
かわいいでしょう?ベタつくのでセロハンを巻いておきました。
a0104326_10432593.jpg


a0104326_10495323.jpg


a0104326_11245990.gifa0104326_11264482.gifそしてクリスマスのお菓子ではまったのが、
a0104326_1053162.gif
シナモン焼きりんご

☆アーモンドプードル(アーモンドの粉末)とシュガー、シナモン、ソルタナレーズンを混合したフィーリングを芯をくり貫いた穴に詰め、オーブンで焼きます。

a0104326_1055197.jpg

芯をくり貫き


a0104326_1115858.jpg


フィーリングを穴に埋めこみシナモンスティックを差し込みます。


a0104326_1144952.jpg

オーブンで焼き出来上がり♪シナモンとりんごの香りがとてもクリスマシィーなあったかお菓子です。。


a0104326_1153918.jpg


りんごを切り分け、バニラアイス、シナモンビスケットを添えていただきました♪美味しかったぁ♪

 

レシピを載せますのでお試しくださいね。
クリスマスだけでなく寒い時期にもあったか美味しく、幸せな気分になります♪(^m^)

a0104326_654224.jpg


a0104326_6724.jpg簡単焼きりんごレシピ

材料;りんご++++++++++4個
(☆りんごは、紅玉、国光など酸味のあるものが好ましい)

(フィーリング;詰め物)

くるみ+++++++++++40g(細かく刻んでおく)
レーズンまたは、ソルタナレーズン++++85g
三温糖++++++++++90g
アーモンドパウダー++++++50g
シナモンパウダー+++++++小さじ1/4
ラム酒+++++++++++大さじ4

シナモンスティック(飾り用)+++4本

ソルタナレーズン(マスカットのような色の薄いカラーのグレープの1種を使ったレーズン。普通のレーズンより味は、マイルド。
a0104326_6112296.jpg

①りんごを洗い水気を切る。柄のところから芯くりぬき器かナイフで
直径3cmくらいの穴をあける。あとでフィーリングを詰めるので底まで貫通しないよう気をつけて。りんごの穴にレモン汁を少々ふりかけておく。

②ティースプーンでフィーリング(くるみ、レーズン、三温糖、アーモンドパウダー)を器等に入れ、混ぜ、ラム酒大さじ4を加え、さらに混ぜる。これをりんごの穴に詰める。

③穴から少し盛り上がる程度にフィーリングを埋めたら穴の中央にシナモンスティックをしっかりと挿し込み天板に並べる。

④170℃のオーブンの下段で20分焼いた後、200℃に温度を上げ、さらに15分焼く。

⑤6切れくらいに切り分け、アイスクリームを添えたり、
バターを塗ってトーストしたバケットにのせたりしてお好みで
美味しく召し上れ♪

☆私は、くるみが苦手なのでくるみぬきで作りました。
三温糖が英国では、入手できなかったのでフルーツシュガーを使いました。(カロリー抑えめ、砂糖不使用)

a0104326_11301228.jpgクリスマス気分、盛り上がってきましたよ♪
いよいよ明日は、クリスマスです。

Vol.4へ続く。


a0104326_11315379.gif


エキサイトブログメンバーの方以外の一般の方用のBBSを設置しました。

よろしかったらこちらに遊びにいらした記念に書き込みお願いいたします。(^^
入り口は、こちら
a0104326_1435205.jpgBBS

a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ

[PR]
# by muppetpuppet1 | 2009-12-29 09:52 | 季節行事の日記

a0104326_10445186.gif

義妹の墓前にクリスマスリースをお供えしに行った帰り、ダンナが「クリスマスイルミネーションの名所へ行こうか。」と言い出しました。
名所!?はて!!???そんな場所が近隣にあったかいな? 

車が止まったのは、Mという町のとある住宅街。
と、ある家がひときわ明るく不夜城のように一面イルミネーションで輝いています。。.
a0104326_1185257.gifOH!!+:。(@O@).+:。

a0104326_1052135.jpg


趣味がいいとか悪いとかのセンスは、別としてこれだけのイルミネーションを装着するのは、かなりの経費と
時間を費やす賜物!!思わず、脱帽!!という感じのイルミネーションでした。

すごいでしょう?
そういえば、以前、南西イングランドのニュース番組で取材されていたのを観たような。。

このお家の庭先もズームしましたが、こんな感じ。。↓

a0104326_10563045.jpg


a0104326_10572486.jpg


近隣のチャリティーへの募金箱が壁に設置してあります。少ないけどちょこっとチャリーンと小銭を寄付。

近隣から次から次へと見物者が来ては、このストリートのイルミネーションを見物して行きます。

この家がひときわ目立っていることは、言うまでもないのですが、このストリート一体が名所となり、
近隣の家々も競って思い思いのイルミネーションが装飾され、それは、賑やかです。
毎年、近隣の人々から期待されているから止めるに止められず!?継続しているのかな。
不況とはいえ、年々派手に!?なってきているのでしょうか?

a0104326_1144377.jpg


a0104326_1154386.jpg


a0104326_11121269.jpg

a0104326_11171688.jpg


クリスマスイルミネーションの興奮も冷めないまま、自宅へ戻り、夕食前に義両親宅へ持参するプチアレンジメント類を作成しました。

昨日降った雪にインスパイアーされて綿花を使い雪を表現してみました。

クリスマス真近で市場が閉まっていてお花の種類も少なく、フレッシュな花材が少なかったのですが、(カマンな花材になってしまいまいますが、)クリームカラーのバラをメイン花材に霞草にキラキラ感のあるシルバーパウダーをあしらって(画像では、確認しづらいですが)みました。クラシカルかつシンプルに♪a0104326_11375213.gif

シルバーに染めたパインコーン、ヒイラギ、松をあしらっています。
新年をお祝いするアレンジメントとしても引き続き飾れます♪

a0104326_11231088.jpg



a0104326_11242386.jpg
a0104326_11252090.jpg
a0104326_11263982.jpg


a0104326_11272094.jpg

このアレンジメントにも前回でご紹介したヤドリギを使っています。
ピュアで透明間のある白い実も雪を連想させますよね。
a0104326_11342873.jpg


a0104326_11312837.jpg綿花について調べてみました♪

綿花の花言葉;10月18日の誕生花

花言葉は 「繊細」「有用な」


★インドや中南米が原産で人類の文明と共に繊維原料としての栽培がはじまったと言われているそうです。

線維の中にある種からは「綿実油」が採取されます。

アオイ科ワタ属の多年草の総称で木綿は種子の周りに付いており、繊維としては伸びにくく丈夫であり、吸湿性があって肌触りもよい。主成分はセルロース。
花言葉辞典さんのサイトで綿花の色を見たら花びらが咲き始めは、黄色のかわいいお花なんですね、
目からウロコでした。。

参考;a0104326_11415076.gif花言葉辞典

a0104326_1118988.gif2009年クリスマスの風景 Vol.3に続きます。

エキサイトブログメンバーの方以外の一般の方用のBBSを設置しました。
よろしかったらこちらに遊びにいらした記念に書き込みお願いいたします。(^^
入り口は、こちら
a0104326_1435205.jpgBBS

a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ
[PR]
# by muppetpuppet1 | 2009-12-28 11:44 | 季節行事の日記

在英13年。花講師のブログ。生活の中に花を推奨。日常使いの花あしらいを提案と共に、ブログで花作品公開中♪


by muppetpuppet1