<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0104326_4194432.jpg


クリスマスは、日本ではロマンティックで恋人たちのイメージがまだまだ強いですが、欧米では家族の行事。そう、日本のお正月みたいなものです。

クリスマスイブの夜、ダンナ義両親宅へクリスマスを過ごす為、わがやから遠方にあるイングランド中央部の学園の街、ラフボローへ高速を飛ばして一路、出発。
路は、空いていましたが、途中、霧が濃かったり、豪雨だったり天気は、荒れ模様。ダンナの運転も緊張気味。ぐぁんばれ。。

2時間くらいでようやく義両親宅へ到着。
かん高い義母の「メリークリスマス!!」という声がお出迎え。

と、足元がこそばゆいので見るとJ家のニューフェース、猫のマックス(♂6ヶ月)がひとなつっこくじゃれていたのです。
a0104326_5253851.jpga0104326_5245350.gifかぁゎわいい~!!!*:.。. o(≧▽≦)o .。

キュートな瞳にもぅ~メロメロ
黒と足、お腹が白い、ロージー(♀;推定15歳;近所のオヤジの飼い猫;留守がちなのでわがやが餌やりをしている)と同じ色の猫。ロージーは、人間でいえばご隠居さまのおばあちゃんですが、
実年齢より若く、一瞬マックスと見間違えてしまうほど似ている2匹。

こっちが、マックス

a0104326_5143432.jpg


んで、こちらがロージー

a0104326_516659.jpg


マックスは、1ヶ月前に家族の仲間入りしたニューフェイス。
猫好きの義両親が地元の猫のチャリティー団体を通して譲りうけた猫です。
6ヶ月といえば、人間でいえば、10代はじめくらいのやんちゃ盛りくらいの年代だそう。

猫じゃらしおもちゃやボールなどで頻繁に遊ぶ、遊ぶ。ロージーは、さすがにご隠居さま世代だから、あまり動かないし、昼間は、寝てることが多いよなぁ。

a0104326_5335112.jpg


やんちゃマックスと夜遅くまでひとしきりリヴィングルームで遊び、床についたのも遅くなっちゃった。。
おやすみなさい~。。a0104326_5393333.gif

そしてクリスマス当日の朝、

恒例のクリスマスの朝のプレゼント空けの儀式!?が行われます。
プレゼントは、クリスマスツリーの下にプレゼント解禁の時まで置いておきます。

プレゼントは、ダイナミックにビリビリっと破ってあけることが多いです。
ビリ、バリバリそりゃ、ダイナミックです。


a0104326_5494446.jpg

↑プレゼントを開けるお義父さん。(ギフトの1つは、私たち夫婦からのヘンリーミニ掃除機)



そしてお昼過ぎ、義母の作ったクリスマスディナー(お昼だけどこう呼びます)がサーブされクリスマスの膳が完了。

a0104326_6105055.jpg

(メキャベツ、マッシュポテト、ブロッコリー、ニンジン、ローストポテト添え、ローストターキー。クランベリーソース&グレービーソースをかけていただきます。)

a0104326_6214095.jpg


イギリスのクリスマスケーキやクリスマスプディングが私は、苦手なので

ダンナが前日に作ってくれたいちご&生クリームのブッシュドノエルを持参し、私は、こちらをいただきました。
途中の車移動でちょこっと崩れ見栄えが悪くなってしまいましたが、めちゃ美味しかった~♪(^^

a0104326_6282634.jpg


切り分けた感じ。
a0104326_6291468.jpg


こちらのクリスマスのお菓子で好きなのは、ミンスパイでしょうか。
いろんなドライフルーツを入れたミンスミート(具)が入った小さめのパイです。
ブランデーを入れたクリームソースをかけていただくのがトラディッショナルないただき方だそうです。

このパイは、前日義弟が手作りで焼きました。
a0104326_6325651.jpg


☆星型にくり貫いたモチーフを置いて。
a0104326_6365892.jpg


a0104326_6423617.gifMerry Christmas and A Happy New Year, Everyone!!
a0104326_6402369.jpg


エキサイトブログメンバーの方以外の一般の方用のBBSを設置しました。
よろしかったらこちらに遊びにいらした記念に書き込みお願いいたします。(^^
入り口は、こちら
a0104326_1435205.jpgBBS

a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ














[PR]
by muppetpuppet1 | 2009-12-30 04:15 | 季節行事の日記

a0104326_10204429.jpg

クリスマスプレゼント交換は、英国では、欠かせない(避けては通れない!?)お約束です。
いつも義理両親へのギフト、悩むところです。バウチャー(商品券)など私は、うれしいのですが、それは、味気ない!?とかであまり好きじゃないみたいで。。
ガーデニング好きの義父には、盆栽とか思ったのですが、外国にほとんど仕事で留守なので植物は、NG.

a0104326_10244971.gif頭をひねった末、ギフトの1つにUSB繋ぎのカップウォーマーに決定!

義父は、IT系でPCの前で長居することが多く、お茶をよく飲んでいるのでこれしかないかなとダンナのおススメです。

a0104326_1019987.jpg

アイデア商品で有名な「王様のアイデア」英国版のようなオンラインショップで購入しました。
このショップ、個人的に好きでよく覗いてます。(笑)

そして義両親二人宛ギフトは、
ライトやクリスマスツリーオーナメントにガラス用絵の具にクリスマス柄を手描きで絵付けした手作り作品を作成し、ギフトにしました。

a0104326_10351350.jpg

正面は、Xmasツリーのイラスト。
a0104326_10354964.jpg

サイドは、ヤドリギのイラスト。


a0104326_10365841.jpg

スター型オーナメントやキャンドルホルダー


a0104326_11144840.gifギフトは、他にもトイレタリーセット他用意し、クリスマスギフト準備完了!
クリスマスのお菓子

手作りといえば、クリスマスツリー型のクッキーを焼いてツリーオーナメントや壁掛けにしました。

真ん中がキャンディーを溶かしたものを使いステンドグラス風透かしになってます♪
かわいいでしょう?ベタつくのでセロハンを巻いておきました。
a0104326_10432593.jpg


a0104326_10495323.jpg


a0104326_11245990.gifa0104326_11264482.gifそしてクリスマスのお菓子ではまったのが、
a0104326_1053162.gif
シナモン焼きりんご

☆アーモンドプードル(アーモンドの粉末)とシュガー、シナモン、ソルタナレーズンを混合したフィーリングを芯をくり貫いた穴に詰め、オーブンで焼きます。

a0104326_1055197.jpg

芯をくり貫き


a0104326_1115858.jpg


フィーリングを穴に埋めこみシナモンスティックを差し込みます。


a0104326_1144952.jpg

オーブンで焼き出来上がり♪シナモンとりんごの香りがとてもクリスマシィーなあったかお菓子です。。


a0104326_1153918.jpg


りんごを切り分け、バニラアイス、シナモンビスケットを添えていただきました♪美味しかったぁ♪

 

レシピを載せますのでお試しくださいね。
クリスマスだけでなく寒い時期にもあったか美味しく、幸せな気分になります♪(^m^)

a0104326_654224.jpg


a0104326_6724.jpg簡単焼きりんごレシピ

材料;りんご++++++++++4個
(☆りんごは、紅玉、国光など酸味のあるものが好ましい)

(フィーリング;詰め物)

くるみ+++++++++++40g(細かく刻んでおく)
レーズンまたは、ソルタナレーズン++++85g
三温糖++++++++++90g
アーモンドパウダー++++++50g
シナモンパウダー+++++++小さじ1/4
ラム酒+++++++++++大さじ4

シナモンスティック(飾り用)+++4本

ソルタナレーズン(マスカットのような色の薄いカラーのグレープの1種を使ったレーズン。普通のレーズンより味は、マイルド。
a0104326_6112296.jpg

①りんごを洗い水気を切る。柄のところから芯くりぬき器かナイフで
直径3cmくらいの穴をあける。あとでフィーリングを詰めるので底まで貫通しないよう気をつけて。りんごの穴にレモン汁を少々ふりかけておく。

②ティースプーンでフィーリング(くるみ、レーズン、三温糖、アーモンドパウダー)を器等に入れ、混ぜ、ラム酒大さじ4を加え、さらに混ぜる。これをりんごの穴に詰める。

③穴から少し盛り上がる程度にフィーリングを埋めたら穴の中央にシナモンスティックをしっかりと挿し込み天板に並べる。

④170℃のオーブンの下段で20分焼いた後、200℃に温度を上げ、さらに15分焼く。

⑤6切れくらいに切り分け、アイスクリームを添えたり、
バターを塗ってトーストしたバケットにのせたりしてお好みで
美味しく召し上れ♪

☆私は、くるみが苦手なのでくるみぬきで作りました。
三温糖が英国では、入手できなかったのでフルーツシュガーを使いました。(カロリー抑えめ、砂糖不使用)

a0104326_11301228.jpgクリスマス気分、盛り上がってきましたよ♪
いよいよ明日は、クリスマスです。

Vol.4へ続く。


a0104326_11315379.gif


エキサイトブログメンバーの方以外の一般の方用のBBSを設置しました。

よろしかったらこちらに遊びにいらした記念に書き込みお願いいたします。(^^
入り口は、こちら
a0104326_1435205.jpgBBS

a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ

[PR]
by muppetpuppet1 | 2009-12-29 09:52 | 季節行事の日記

a0104326_10445186.gif

義妹の墓前にクリスマスリースをお供えしに行った帰り、ダンナが「クリスマスイルミネーションの名所へ行こうか。」と言い出しました。
名所!?はて!!???そんな場所が近隣にあったかいな? 

車が止まったのは、Mという町のとある住宅街。
と、ある家がひときわ明るく不夜城のように一面イルミネーションで輝いています。。.
a0104326_1185257.gifOH!!+:。(@O@).+:。

a0104326_1052135.jpg


趣味がいいとか悪いとかのセンスは、別としてこれだけのイルミネーションを装着するのは、かなりの経費と
時間を費やす賜物!!思わず、脱帽!!という感じのイルミネーションでした。

すごいでしょう?
そういえば、以前、南西イングランドのニュース番組で取材されていたのを観たような。。

このお家の庭先もズームしましたが、こんな感じ。。↓

a0104326_10563045.jpg


a0104326_10572486.jpg


近隣のチャリティーへの募金箱が壁に設置してあります。少ないけどちょこっとチャリーンと小銭を寄付。

近隣から次から次へと見物者が来ては、このストリートのイルミネーションを見物して行きます。

この家がひときわ目立っていることは、言うまでもないのですが、このストリート一体が名所となり、
近隣の家々も競って思い思いのイルミネーションが装飾され、それは、賑やかです。
毎年、近隣の人々から期待されているから止めるに止められず!?継続しているのかな。
不況とはいえ、年々派手に!?なってきているのでしょうか?

a0104326_1144377.jpg


a0104326_1154386.jpg


a0104326_11121269.jpg

a0104326_11171688.jpg


クリスマスイルミネーションの興奮も冷めないまま、自宅へ戻り、夕食前に義両親宅へ持参するプチアレンジメント類を作成しました。

昨日降った雪にインスパイアーされて綿花を使い雪を表現してみました。

クリスマス真近で市場が閉まっていてお花の種類も少なく、フレッシュな花材が少なかったのですが、(カマンな花材になってしまいまいますが、)クリームカラーのバラをメイン花材に霞草にキラキラ感のあるシルバーパウダーをあしらって(画像では、確認しづらいですが)みました。クラシカルかつシンプルに♪a0104326_11375213.gif

シルバーに染めたパインコーン、ヒイラギ、松をあしらっています。
新年をお祝いするアレンジメントとしても引き続き飾れます♪

a0104326_11231088.jpg



a0104326_11242386.jpg
a0104326_11252090.jpg
a0104326_11263982.jpg


a0104326_11272094.jpg

このアレンジメントにも前回でご紹介したヤドリギを使っています。
ピュアで透明間のある白い実も雪を連想させますよね。
a0104326_11342873.jpg


a0104326_11312837.jpg綿花について調べてみました♪

綿花の花言葉;10月18日の誕生花

花言葉は 「繊細」「有用な」


★インドや中南米が原産で人類の文明と共に繊維原料としての栽培がはじまったと言われているそうです。

線維の中にある種からは「綿実油」が採取されます。

アオイ科ワタ属の多年草の総称で木綿は種子の周りに付いており、繊維としては伸びにくく丈夫であり、吸湿性があって肌触りもよい。主成分はセルロース。
花言葉辞典さんのサイトで綿花の色を見たら花びらが咲き始めは、黄色のかわいいお花なんですね、
目からウロコでした。。

参考;a0104326_11415076.gif花言葉辞典

a0104326_1118988.gif2009年クリスマスの風景 Vol.3に続きます。

エキサイトブログメンバーの方以外の一般の方用のBBSを設置しました。
よろしかったらこちらに遊びにいらした記念に書き込みお願いいたします。(^^
入り口は、こちら
a0104326_1435205.jpgBBS

a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ
[PR]
by muppetpuppet1 | 2009-12-28 11:44 | 季節行事の日記

a0104326_8351324.jpg


a0104326_8354791.jpg久しぶりの更新です。みなさまお元気でしょうか?
バイヤーのお仕事が忙しくなり、ブログ更新をなかなかできず、もうすぐ1年になってしまいます。。
すっかりご無沙汰していしまい、申し訳ありませんでした。
買い付けの傍ら、生活に花を取り入れ、花作品、コンペは、相変わらず、ライフワークとして続けています。
今年も残り少なくなりましたが、来年も英国つぶやき花生活をよろしくお願いいたします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この12月は、寒い寒い大荒れ模様の気候となり、クリスマスの数日前まで全英で積雪があり、比較的冷え込みの少ないわが南西イングランドも1日中、雪が降り、積雪。
a0104326_8493995.jpg

当たりは、みるみるうちにクリスマスシーズンにふさわしい銀世界となりました。
a0104326_847304.gifどおりで寒いはずです。。
a0104326_8512513.jpg



寒さに弱い私とロージー(ネコ)は、ただただ銀世界に唖然。。

a0104326_83801.jpg


a0104326_8563684.gifしかし、クリスマスの準備が佳境に入ったので、寒さにめげず、まずは、若くして逝った義妹の墓前に供えるクリスマスリースとわがフロントドアーに飾るクリスマスリース作りをしましたよ。
これは、義妹の墓前用のリース。

↓ヒイラギ、赤い実のついた枝、ハーブ、松ぼっくり他を用いてシンプルめに作ったリース。
雪景色となった墓前に翌日、お供えに行きました。

a0104326_955115.jpg


そしてわがやの玄関に飾るクリスマスリースをいざフロントドアーに掛けました。
そしたらわがやの玄関先も遅ればせながらクリスマスがやってきました。。 (^^

a0104326_1027654.jpg


Mistletoe(ヤドリギ)、ヒイラギ、クランベリー、ドライオレンジスライス、シナモンステック、ハーブ等を使い、
ナチュラルに仕上げました♪

a0104326_10341972.jpg


a0104326_1035513.jpg


a0104326_10481025.jpg


Mistletoe(ヤドリギ)は、クリスマスを象徴する素材として個人的に好きな素材。
白い透明感がある実が雪を連想させ、長い左右対称の葉の形がリズム感があり、フェアリーテールな感じがしていいのです。

a0104326_10524061.gifまた、ヒイラギの実もとい、クランベリーの実もクリスマスカラーとして効いているでしょう?
本来、ヒイラギの赤い実が付いていたらいいのですが、戸外で餌が少ない冬季に野鳥たちがついばんで
クリスマスシーズンには、実が少なくなってしまうのが現状なのです。。。
だから、渋い赤みがステキなクランベリーを散りばめてみました。。
 
↓これがMistletoe(ヤドリギ)です。

綺麗な実ですよね?
a0104326_10382766.jpg


a0104326_10545190.jpg


a0104326_11105212.gifMistletoe(ヤドリギ)について調べてみました。

学名;Viscum album(European Mistletoe);欧州ヤドリギ

ヨーロッパおよび西部・南部アジアと幅広く生息する。半寄生の灌木で、他の樹木の枝の上に生育する。30-100cmほどの長さの叉状に分枝した枝を持つ。黄色みを帯びた緑色の葉は1組ずつ対をなし、革のような独特の質感である。花はあまり目立たない黄緑色で、直径2–3cm程度。果実は白または黄色の液果であり、数個の種子が非常に粘着質な膠状の繊維に包まれている。

花言葉;制服、困難に打ち勝つ。
a0104326_11292756.gif

寄生しながら、純白の実をつける宿木。耐えしのび、したたかに生き抜く姿が
困難に打ち勝つ。という花言葉が合っている気がします。


a0104326_1118988.gif2009年クリスマスの風景 Vol.2に続きます。

a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ
[PR]
by muppetpuppet1 | 2009-12-27 09:10 | 季節行事の日記

在英13年。花講師のブログ。生活の中に花を推奨。日常使いの花あしらいを提案と共に、ブログで花作品公開中♪


by muppetpuppet1