<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

a0104326_8433253.jpg

今日3月23日は、イースターサンデーでした。天候は、冬に逆戻りで英国北部や中部など広範囲で雪に見舞われ、わが南西イングランド地方は、みぞれが降りました。
本来、春を告げるイースターなのですが、寒い寒いイースターとなりました。
天候が悪くて、庭仕事がなかなか進まなくて困ります。。a0104326_10465970.jpg

a0104326_919155.gif
3月21日は、Good Friday、キリストが十字架にかけられた受難の日です。
この日の慣わしにキリストの十字架に因んだホットクロスバンズをいただくそうです。
このバンズ、スーパーで1年中出回っているから、わがやでは特別にこの日だけにいただくというわけでは、ないのですが、慣わしなんでこの日の朝食は、このバンスをいただきましたよ。笑
スパイスやレーズン、オレンジペール他が入っていてトーストしてバターをつけてあつあつなのをいただくのがおいしいんですよ♪ (^0^)
a0104326_8221960.jpg


それから他にイースターに欠かせない!?ものと言えば、イースターエッグチョコかな?
お菓子会社の策略!?とも思わますが、子供たちは、これを親戚や親から買ってもらうことを楽しみにしています。
スーパーやデパートに早くは、1月からいろんな種類が出回っています。(卵型、バニー、ダックなどの形など様々。)
ちなみに卵型の大型エッグチョコの中は、空洞です。

a0104326_1042876.jpg

↑義母からもらったチョコイースターエッグ


a0104326_8472756.jpgそしてティータイム用には
お菓子好きの私。。イースターに因んでカップケーキを2種類ほど作ってみました♪

a0104326_8232192.jpg

イースターバニーのカップケーキ。マシュマロを使ってます。


a0104326_8243984.jpg

バタフライカップケーキ。蝶の形でデコレーション。

a0104326_9195927.jpg

Easter Sundayの午前中に隣町の教会の墓地で眠っている義理妹(享年23歳)のお墓参りにダンナと行ってきました。
義妹は、昨年秋、友人宅で階段から転落しての事故死。若すぎる突然の死でした。

まだ墓石も立っていないのですが、彼女の眠る地にミニバラを移植して来ました。
義理両親は、この町から車で3時間の距離のイングランド中部へ越してしまったので、近隣に住む私たちが、定期的なお墓参りとお掃除をしています。

寒いイースター。クールカラースキームを使ってテーブル用イースターアレンジを作ってみました。
控えめなカラースキーム、若くして逝った義理妹への鎮魂の意も込めています。
a0104326_9232950.jpg


a0104326_9263798.jpg


a0104326_92848100.jpg



a0104326_9291730.jpg



a0104326_9443765.gif
Flower Marterials:Viola,Muscari armeniacum(Grape hyacinth),Tulipa(Tulip;White,Purple),Gypsophilla


a0104326_8321618.gifイースターの起源について調べてみました。
:(参考wikipediaより)
復活祭の日付について
復活祭は移動祝日といわれ、もともと太陰暦にしたがって決められた日であった為、太陽暦では年によって日付が変わります。
2008年のイースターは、東方教会:3月23日 西方教会:4月27日だそうです。)

春の訪れを告げるイースターは、キリスト教の復活祭がユダヤ教の「過越の祭り」から生まれた祝日です。

四旬節しじゅんせつ(Lent)は聖週間(復活祭前の一週間)を準備する為のものだそうです。

古代~中世期において四旬節には、肉類、卵、乳製品などの動物性食品の摂取禁じられていて、一日一回しか食事をとることを許されていませんでした。


a0104326_10121380.gifイースターのシンボル:イースターバニー

主に英語圏ドイツではイースター・エッグと並んで、イースター・バニーイースターのシンボルとされています。
ウサギは多産なので生命の象徴で、ウサギの跳ねる動作が生命の躍動を表していることからイースターのシンボルとなっています。

四旬節の重要な日については、こちら

a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ
[PR]
by muppetpuppet1 | 2008-03-24 09:03 | 花作品日記;春

a0104326_10462486.gif

日本では、Lambingという言葉、多分ピンと来る方って少ないと思います。

私も初めてこの言葉を聞いたとき、なんぞや?って思ったもの。笑  

Lambは、子羊ちゃんのことですね。簡単に言えば、ファームに子羊ちゃんウォッチへ行くこと。

Easterが近い頃、農場では、ベビーラッシュ。
羊を飼っている農場が多いので、英国カントリーサイドでは、かわいいラムちゃんをあちらこちらで見ることができます。

すべてではないが一般公開用にラムを身近に見たり、触れたりできるLambingをしている農場があります。

先週末に知人、Yさんファミリーにジョイントして近隣のファームへLambingへ出かけて来ましたよ♪

曇り空でちょこっと肌寒い朝。雨が今にも振り出しそうな鉛色の空。

心配していた通り、農場内の駐車場へ車を止めたとたん、大粒の雨が降り出しました。a0104326_10515927.gif


トラクターだからチンタラのんびり走るかと思いきやトラクター、かなり飛ばしてました。
(揺られて首がちと痛かった。σ( ̄∇ ̄;) ひょえ~。。)
↓この画像は、帰りの屋根なしの客車です。行きは、幸運にも屋根つきの客車でした。

(帰りは、運悪く、この屋根なしの客車でずぶぬれ~。(T_T))


a0104326_10543194.jpg


トラクターに揺られること約10分。お目当ての家畜舎へ到着。


↓かわいいラム、いました、いました♪

a0104326_10574470.jpg


a0104326_1184521.jpg


a0104326_1105517.jpg

産気づいた羊ママたちもいっぱい。がんばって。。


a0104326_1132545.jpg

↑ぱんぱんの羊妊婦ママたちのお腹。今にも産まれそう。


羊舎は、妊婦羊ママの産室エリアと産まれた子羊&ママのケージに分かれており、
見学中に出産した羊ママもいて思いがけず、産まれたばかりのラムを見ることができました。
出産の瞬間、あたりから拍手が巻き起りましたよ。

産まれたばかりのラムがすぐ立ち上がり、とても感動しました。。

a0104326_1172879.jpg

↑産まれてまもないラム


a0104326_114528.jpg

↑キュートな兄弟ラム♪ぬいぐるみのようでしょう?


a0104326_1110227.jpg

Hello!ラムジーです。よろしく♪


a0104326_11111069.jpg

↑ラムを抱っこできるのですよ♪Yさんの子供たちは、大喜び♪

a0104326_1112647.jpg

Feeding Time!


↓羊舎内には、なぜかニワトリくんが。塀と塀の間を飛んでおりました。

a0104326_1113966.jpg


羊舎近辺には、豚舎や牛舎もありましたぞ。


a0104326_1114888.jpg

↑オレたちのことも忘れないでくれい~。By Piggy


見学中、、雨は、ますますひどくなり、肌寒くなって来ました。
一同、お腹もへってきたことだし、
かわいいラムになごり惜しかったけれど、農場内のカフェへ退散することに。
a0104326_1122333.jpgカフェで暖かいコーヒーと軽食でリフレッシュ♪
生憎の天気で駆け足の見学でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。
a0104326_11193833.gif


そして、その夜の夕食は、
a0104326_11164927.jpg

ダンナが作ったとんかつでした。
ピギーくん、ごめんなさい。オチがよろしいようで。。ちゃん、ちゃん。
a0104326_11193833.gif


a0104326_12135814.gif簡単かわいいEaster Arrangement


a0104326_11335261.jpg

黄、白、ピンクのチューリップを使った簡単かわいいイースター用の
花あしらいです♪ピンクの色水も使って遊んでみました♪

a0104326_1135830.jpg

リースには、うずらの卵と花と同色系のスィーツを飾って遊び心を♪

色あいがポップだし、遊び心いっぱいのアレンジメントだから子供さんの
イースターパーティーにも似合うかもしれませんね♪

a0104326_1140553.jpg

側らでは、にわとり母さんも微笑んでいます♪


a0104326_11361973.jpg

Happy Easter!

Flower Marterials:Tulipa(Tulips),Gypsophilla
a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ
[PR]
by muppetpuppet1 | 2008-03-21 11:53 | 花作品日記;春
a0104326_93381.jpg


このところ、低気圧の通過に伴い、英国全土が057.gif強風、大雨の嵐に見舞われています。

今日は、風は、多少強いものの、幸い、058.gif晴れ間が広がり、予定通り、近隣の町に住むネットで知り合ったお友達に初めてお会いすることになりました。
ランチオフ会場所は、以前、行って美味しかったBath唯一のおすし屋さん”えん寿司”Yen Sushiさんでランチです。


ディオフのダンナもお寿司につられ!?参加です。笑
Victoria Parkに車を止め、公園を歩いて行くと、園内の桜や花壇のプリムラが春を感じさせてくれました。
(今日は、外出先なんでコンパクトデジカメ。少し画像がイマイチかも。(T_T))
a0104326_98483.jpg


風が強いので髪が乱れて大変!\(◎o◎)/ きゃああ。。。

a0104326_9243221.jpg
桜の花びらも風に舞っていました。

a0104326_973748.jpg


「こんにちは!」

待ち合わせ場所で、Tさんは、爽やかな笑顔で声をかけてくださいました。001.gif

Tさんのお友達&ダンナさんもいらしていて、にぎやかに総勢5人での寿司ランチ会となりました。

寿司好きと言うTさんのお友達のダンナさん、セットの寿司の他に回転すしに乗る単品寿司や1品料理も堪能していました。

私たち夫婦も注文したセット寿司が来る前に待ちきれず、1品料理などをつまんでみました。
美味しかった一品料理は、


a0104326_9183061.jpg

茎わかめのピリカラ和え


a0104326_927376.jpg

イカのリング揚げでした。


そして待ちに待ったメインの寿司セットの到着!

私とTさんの友人さんは、この↓A セット(タコ、アボカド軍艦巻き、鮭、鯖、海老、玉子、巻物など:5.50ポンド)を注文。
a0104326_933955.jpg


それ以外のメンバーは、この↓B セット(カリフォルニアロール、海老、マグロ、アボカド軍艦巻き、鮭、鯖、巻物など:6.50ポンド)を注文。
a0104326_9365472.jpg


このお寿司屋さんの人気の秘密は、接客応対がよく、良心的な値段でしょうか。
(ロンドンで、このネタの質でこの値段では、お寿司は、食べられません。)

一同、無言になりながら、美味しいお寿司を堪能しました。053.gif

お子さんを迎えに行く時間が迫ってきたのでTさんのお友達&ダンナさんは、一足先にお別れし、残りのメンバーでBathのウィンドーショッピングを楽しむことに。
イースターが近いので街中は、イースターのディスプレイが多かったですよ。

中でも↓このイースターバニーのディスプレイが目を惹きました。

a0104326_948272.jpg

2匹のウサギがぴょんぴょん上下に動くのです♪(・∀・) なんともかわいいでしょう?。。
楽しいオフ会でした♪
a0104326_9562787.jpg

ジョージアンハウスが立ち並ぶ街並み


3月11日夜半から再び閉塞前線が通過する為、天気は、再び大荒れみたいです。
\(◎o◎)/くわばら、くわばら。。
a0104326_1125541.jpg


a0104326_9581813.gif


もうすぐイースター。
春らしい色あい、花材でイースターのアレンジメントを作ってみました。

a0104326_10528.jpg


爽やかな色あいの青のビオラ、ムスカリを花器に挿し、


a0104326_10776.jpg

トップには、イースターのシンボル、水仙をあしらいました。(淡い黄色の八重水仙を使用)


a0104326_1094230.jpg


Flower Marterials:Viola,Muscari armeniacum(Grape hyacinth),
,Narcissus Ice King(Daffodil), Hedera helix(English Ivy)

a0104326_1014167.gifHappy Easter!
a0104326_10101749.jpg

a0104326_9581813.gif


a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ
[PR]
by muppetpuppet1 | 2008-03-11 10:24 | 花作品日記;春

母の日 Garden Centre編 


a0104326_7185142.jpg
母の日の夜、義両親宅へ一泊したのだが、翌日、近所に大型ガーデンセンターがあると言うのでそこのカフェでランチ方々、買い物へ行こうということになり、全員で出かけて行きました。
義母の話しどおり、広いフロアーにいろんなグッズが陳列されていましたよ。

入り口付近にお花屋さん、ガーデニンググッズコーナー、アートフラワー(造花)コーナー、花瓶やキャンドル、家具、インテリアコーナー、書籍コーナー、食品コーナー、屋外の舗装パーツ、ガーデンファニュチャーコーナー、野菜売り場、苗売り場などいろいろ。

お花屋さんコーナーは、許可をいただいて撮影させてもらいました。
母の日の翌日とあって花材は、かなり品薄。。
ヤナギとカンガルーポ、ハラン、ユーカリなど葉物中心に買い物をしました。
(近所の花屋より価格は、安かった♪)


a0104326_721326.jpg

水玉のコーヒーカップの花器に入ったブーケ


a0104326_722872.jpg

↑カーリーウィローを主材に使ったアレンジメント


a0104326_7225035.jpg


a0104326_7232215.jpg


寒色系のカラースキームのブーケ。強いトーンの色使いが多い。


a0104326_7235261.jpg

カウンター後ろのラナンキュラスのディスプレイ


a0104326_7243991.jpg

パンジーの寄植え


a0104326_725877.jpg

色とりどりのプリムラのハンギングバスケットなど


a0104326_7253085.jpg

屋根つきのガーデンベンチ。広い庭がったらこんなの置きたいなあ。


a0104326_7255824.jpg

野菜なんかも売ってました。




売り場をざっと見て、ランチをガーデンセンター内のカフェでとりました。

a0104326_7263899.jpg

義弟は、ボリューム大のフィッシュ&チップスを注文。

彼は、相変わらず野菜を食べなかった。。。(義弟は、偏食大魔王です)


義母は、ふつうのジャケットポテトを私とダンナは、ジャケットポテトのチリコーンカーニかけを注文。味は、まあまあでした。
ちょっと料金は、高め設定。。(この料理ならシェフのダンナが原価は、いくらもかからない、もうけが大きいねなんて苦笑いしてましたよ。)

a0104326_7271152.jpg

ラヴェンダーやローズマリーのトピアリー仕立て。

ハーブ類のトピアリー仕立てって珍しいかも。。


a0104326_727599.jpg

ロビンをはじめ、いろんな鳥の鳴き声つきパペット。なぜか、テントウムシもあった。爆

ダンナが真ん中のロビン?を欲しがっていた。来月のバースデーにあげるかな?


a0104326_7282822.jpg

エレガントな花瓶を発見!これは、お買い上げ♪(・∀・)


a0104326_7295019.jpg

それと、こんなかわいいSnowdropsのキャンドルをみっけ♪

義母が母の日ギフトのお礼にと買ってくれました。やったぁ♪


a0104326_7304689.jpg

バラの花模様のブーツやウィルボローのグッズ。これもかわいい♪


大きくてなかなか見ごたえのあるガーデンセンターでした。また行くと思います♪
a0104326_874168.gif


a0104326_7325970.jpgおまけ
母の日の夜、BBCのガーデン情報番組、Around the World in 80Gardensをキッチンにて1人で鑑賞。
a0104326_7363618.gif
ガーデナー、Monty Don氏が世界各地の合計80もの著名ガーデンを1人で巡り、レポートする番組で毎週楽しみに観ています。

ガーデニングに興味のない義母、義弟、ダンナは、リビングでバラエティー番組を観て,終始、大笑。 

今回は、中国と日本編でしたが、番組で紹介されていた裏千家の茶庭が、印象に残りました。(一般非公開)

狭いにじり口のある茶室(今日庵)、石畳、コンパクトでシンプルな茶庭。石畳の小道に水を撒くのは、お客様を招き入れるおもてなしの1つだそう。戦国時代、武士たちが日常を忘れ、茶室で心静かになって茶を楽しんだ場所。

Don氏がお茶をいただいた時の渋い顔、なかなか笑えましたぞ♪(・∀・)

抹茶は、お好みじゃなかったようで。爆

そして京都の日本庭園といえば、龍安寺石庭。
a0104326_759530.jpg


臨在宗、東福寺の方丈庭園も紹介されていました。静かさをたたえたシンプルな庭は、圧巻でした。
この庭は、京都五山の1つで1938年(昭和13年)、造園家・重(しげ)森(もり)三(み)玲(れい)によって作庭された比較的新しいモダン禅庭だそうです。
方丈建物を中心にして東西南北の四庭からなり、釈迦(しゃか)成道(しょうどう)の八相(はっそう)にちなんで『八相の庭』と呼ばれてるそうです。南庭は蓬莱(ほうらい)・方丈・瀛(えい)洲(しゅう)・壷梁(こりょう)の四島に見立てた巨石と五山に因んで大和絵式の築山を配した枯(かれ)山水(さんすい)から成ります。

a0104326_805470.jpg


ふと京都へ行きたくなりました。。
a0104326_821123.jpgこれからは、桜の季節。風情があっていいでしょうね。
a0104326_10545190.jpg


a0104326_8535322.gif
先日のブログで使ったRomanesco Bloccoliを覚えていらっしゃるでしょうか?
後日、夕食にチリトマトソースで美味しくいただきました。そのお料理画像をUP↓しましたので、
よろしかったら覗いてみてくださいね♪
Romanesco Bloccoliの調理されたその後
a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ




 
[PR]
by muppetpuppet1 | 2008-03-08 08:08
 
a0104326_10274776.jpg
英国では、3月が母の日です。英国の母の日の由来は、以下の説があります。
17世紀、奉公中の子供たちが年に一回、教会で母親との面会を許されたのが復活祭の40日前の日曜日であったそうです。これがMother'sday,Mothering Sundayと呼ばれていました。

母の日の3月2日、1月に英国中部ノッティングハム近郊の町へ
引っ越した義母へ母の日ギフトをダンナと共に届けて来ました。
我が家から義両親宅は、車で3時間の遠距離。
今までは、わがやから車で30分だったのですが、親戚や生まれ故郷に近い町へ引っ越すことが念願だった義両親は、ついに念願を果たしたのです。義両親が引っ越す前は、近かったのでダンナがお休みの日曜は、決まって訪れ、サンデーローストディナーをごちそうになっていました。しかし、今では、遠くなってしまったので早々、訪ねて行けなくなりました。

英国では、日曜に家族揃ってローストディナーを食べる習慣があります。
今では、日曜に丹念にローストディナーを作る家庭も少なくなったと聞きます。
義母は、30年以上、毎週日曜にローストディナーを作り続けているそうです。
まさに主婦の鑑!のような義母。。
a0104326_1052545.jpg手の込んだ料理をあまり作らない私は、見習わないとです。。苦笑


義両親の新築の家には、室内も戸外もお花が溢れていました。


a0104326_1031599.jpg

スタディールームの机上にも。。。


a0104326_10334762.jpg

窓辺にも。。

a0104326_10413548.jpg

リビングルームには、蘭の鉢が。。


a0104326_10421462.jpg

戸外には、まだ更地のガーデンには、ヒヤシンスのプランターや


a0104326_10425199.jpg

水仙とクロッカスの寄植えのプランターがありました。


a0104326_10545190.jpg

義両親宅へ午後2時ごろ到着。まずは、母の日ギフトを渡しましたよ。


a0104326_10585185.jpg

a0104326_10593391.jpg

じょうろ型のコンテナに八重カランコエ&テディベアーのギフトセットです。じょうろの器がなんともかわいいでしょ?

a0104326_1111598.jpg

↑それと色違いのじょうろコンテナーにチューリップのブーケも。

これは、エントランスに飾ってくれました。

a0104326_1114627.jpg

そしてディナーテーブル用にカーネーションのプチアレンジメントもね♪

パールピンでアクセントをつけました♪

カーネーションってふわふわのフリルのようでグループあしらいをするとなんともかわいい♪

a0104326_1122719.jpg

プチアレンジメントを置いて、さあ、サンデーディナーの始まりです。
おいしい香りがしてきましたよ。今日のメインは、ターキーです。

a0104326_1125539.jpg

食後は、ダイニングの窓辺に飾りました。
器は、パステルブルーのココット型を使ってます。白いスケルトンリーヴスが天使の羽のようでしょ?

a0104326_1132619.jpg


Flower Marterials:Dianthus caryophyllus (Spray Carnation),Atlantis White(Chrysanthemum Pompon Daisy ),Lavandula
intermedia 'Grosso' (Lavender)
a0104326_114457.jpg

a0104326_1355738.jpgピンクカーネーションの花言葉:あなたを熱愛します。
カーネーションの学名ダイアンサスは、神の花という意味があるそうです。

参考:wikipedia

世界の母の日の日付ノルウェー:2月第二日曜
スペイン、ポルトガル、ハンガリー:5月第一日曜
バーレン、エジプト他 3月21日
日本、台湾、シンガポール、アメリカ、香港、カナダ、ドイツ、イタリア他:5月第二日曜日
イースターの2週間前の日曜日:イギリス、アイルランド(2008年は、3月2日)

アルゼンチン:10月第三日曜日
ロシア:11月最終日曜日

a0104326_10545190.jpg


澄みきった早春の青空が気持ちよい昼下がりでした。。

a0104326_11435222.jpg


昼下がりのティータイムは、義母の焼いた素朴なヴィクトリアンスポンジケーキで

a0104326_11475632.jpg

今日は、ここで一泊して明日、近所のガーデンセンターへ行きます。。

母の日 Garden Centre編 Vol.2へつづく。。

a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ
[PR]
by muppetpuppet1 | 2008-03-04 11:07 | 花作品日記;春

a0104326_10304729.jpg

a0104326_10401223.gifRomanesco broccoliとかRomanesco Cauliflowerとも呼ばれている↓この野菜をご存知でしょうか?

a0104326_1026043.jpg

(↑フランス:アルザスロレーヌ地方、Nancyのマルシェで2007年12月に撮影)


鮮やかな黄緑でホイップクリームを絞ったような本体。インパクトがある野菜ですよね。
まだ食べたことは、なかったのですが、前々から気になっていました。

今回は、青果店でこのビジュアル的にインパクトのある野菜、Romanesco broccoliに惹かれ、発想を変え、思い切ってこれを主材にアレンジメントを作ってみようと思い立ちました。 大胆な企画!?でしょう? 笑
(実際、野菜は、フローラルアートでよく使われます。ズッキーニとか、ニンニク、唐辛子、スイカ、キャベツなどなど。。)

a0104326_10465692.jpg

白いバラをあしらったらなんとも不思議な世界が広がってきました。。


a0104326_1045132.jpg

Romanesco broccoliちゃん、アートしているでしょうか!?


a0104326_1056313.jpg


a0104326_10571777.jpg

a0104326_11325875.jpgFlower Materials: Rosa(White),Brassica oleracea
( Romanesco broccoli),Hedera hibernica(Irish Ivy)

a0104326_10304729.jpg

a0104326_10361167.gifRomanesco broccoli について調べてみました。
 学名Brassica oleracea
参考:wikipediaのRomanesco broccoliのページ

イタリア原産の野菜でパスタとの相性抜群だとか。
ブロッコリーとカリフラワーのあいのこのような食感で少し甘みがあるそうです。
鮮やかな黄緑のホイップクリームのような本体は、カロチンや繊維、ビタミンCが豊富でイタリアでは、16世紀から食されていたと記録があります。

シンプルに茹でてローストディナーの付け合せにしてもよし、ニンニク&チリトマトベースのパスタと共に和えてパルメザンチーズを振りかけておいしくいただけるようです。

a0104326_11295032.gif花アレンジをお役御免となったRomanesco broccoliを使って翌日、夕食に使いました。


a0104326_821253.jpg

↑ホイップクリームのような各固まりは、簡単にもげてこんな感じになりました。

a0104326_822052.jpg

↑Romanesco broccoli、チリトマトソースとマッシュルーム、ほうれん草、ラビオリ入りの出来あがり♪

Romanesco broccoliは、ブロッコリーより淡白な味でしたよ。
なかなか美味しかったので、また買ってみようと思います♪
  
 a0104326_6522453.gif
a0104326_6522453.gif
にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ
[PR]
by muppetpuppet1 | 2008-03-01 11:20 | 花作品日記;春

在英13年。花講師のブログ。生活の中に花を推奨。日常使いの花あしらいを提案と共に、ブログで花作品公開中♪


by muppetpuppet1