カテゴリ:Memory Lane;遠い記憶( 1 )

a0104326_22224742.jpg



ブログテーマ;遠い日の記憶、昭和のクリスマス

キーワード;#クリスマス #昭和のクリスマス #ノスタルジー #遠い日 #いつかのクリスマス #思い出
#家族 #イギリス


それは、私の7歳のクリスマスイブのこと、遠い記憶。

a0104326_23355184.gif


お父さん遅いわね、どうしたのかしら?

a0104326_23233918.gifクリスマス・イブの夕食の準備を終えた母がつぶやいた。


クリスマス・イブの夕食を囲んで父を今か、今かと待つ私と母と妹。

父から電話があった時には、7時半までには、帰るからと言っていたのに
もう8時半を回っていた。

おかあさ~ん、お腹すいた。。妹が待ちきれずに半泣き。。。

ピンポーン♪ ドアベルが鳴った。

「ただいま~!」父の声。父帰宅!

遅かったわねえ。。母が少し怪訝そうに父に言った。

「いやいやあ。。。これを探すのに手間取っちゃって。。。遅くなってごめんな。。。ほらっ、これ!!」


そう言って父が取り出したのは、生のモミの木だった。

これもあるぞ、みんなで飾ろう!と言い、父がツリーのオーナメントも取り出す。

「わあ!すごい!!おとうさん、」と私。

お腹がすいたことも忘れ、みんなでわいわい言いながら

家族で夢中でモミの木の飾り付けをした。

a0104326_22381329.jpg





「ほら、触るとモミの木の香りがするだろう、これが生の木のいいところだよな。」

確かに森の中にいるような木枝の香り。

初めてだけれどどこか落ち着く不思議な香り。


うん、いい香りだね。
 
a0104326_1255766.gif



自然に囲まれた西伊豆の町で生まれ育った父。

父にとって自然は身近な存在なのだろう。

a0104326_23384484.jpg


今から思うとこれが今で言うところの花育?(植物育)だったのかもしれない。



このモミの木、実家の花壇の片隅に母が移植して
屋外ツリーとして今でも楽しんでいる。

a0104326_2114484.jpg



大人になってからもクリスマス時期になると
この遠い日ののクリスマス・イブの思い出が蘇る。


異国の地から故郷に思いを馳せMerry Christmas。。。。
a0104326_1114218.gif




a0104326_2227878.gif

a0104326_2345166.gif


モミについて調べてみました


モミ(樅、学名:Abies firma)は、マツ科モミ属の常緑針葉樹。

日本に自生するモミ属で最も温暖地に分布し、その北端は秋田県、南端は屋久島に達する。

西洋のモミ
ドイツの有名な定番クリスマスキャロル、「樅の木」はヨーロッパモミ、(別名シロモミ)がモデルである。


クリスマスソングの「モミの木」はヨーロッパモミ、別名シロモミ。

ヨーロッパモミ(Abies alba)

ルーマニアからスイス・フランスに至るヨーロッパ中央部の広い範囲と、スペインのピレネー山脈等に分布。樹高は50mに達する。

ドイツ語名はWeiß-Tanne(白いモミ)、種小名albaは「白い」の意味である。


ヨーロッパでは、クリスマスツリーに「ヨーロッパトウヒ」「ドイツトウヒ」をといった、同属別種の常緑樹が主に使われる。

a0104326_2345166.gif

a0104326_11553618.png モミの花言葉「時間」「時」「永遠」「高尚」「昇進」



☆当ブログは、ランキングに参加しています。よろしかったらポチっとクリックの応援お願いいたします。
更新の励みになります。


花・ガーデニングa0104326_11572538.gif

ブログ村ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イングランド情報へ

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by muppetpuppet1 | 2015-12-10 01:17 | Memory Lane;遠い記憶

在英13年。花講師のブログ。生活の中に花を推奨。日常使いの花あしらいを提案と共に、ブログで花作品公開中♪


by muppetpuppet1