カテゴリ:未分類( 3 )

母の日 Garden Centre編 


a0104326_7185142.jpg
母の日の夜、義両親宅へ一泊したのだが、翌日、近所に大型ガーデンセンターがあると言うのでそこのカフェでランチ方々、買い物へ行こうということになり、全員で出かけて行きました。
義母の話しどおり、広いフロアーにいろんなグッズが陳列されていましたよ。

入り口付近にお花屋さん、ガーデニンググッズコーナー、アートフラワー(造花)コーナー、花瓶やキャンドル、家具、インテリアコーナー、書籍コーナー、食品コーナー、屋外の舗装パーツ、ガーデンファニュチャーコーナー、野菜売り場、苗売り場などいろいろ。

お花屋さんコーナーは、許可をいただいて撮影させてもらいました。
母の日の翌日とあって花材は、かなり品薄。。
ヤナギとカンガルーポ、ハラン、ユーカリなど葉物中心に買い物をしました。
(近所の花屋より価格は、安かった♪)


a0104326_721326.jpg

水玉のコーヒーカップの花器に入ったブーケ


a0104326_722872.jpg

↑カーリーウィローを主材に使ったアレンジメント


a0104326_7225035.jpg


a0104326_7232215.jpg


寒色系のカラースキームのブーケ。強いトーンの色使いが多い。


a0104326_7235261.jpg

カウンター後ろのラナンキュラスのディスプレイ


a0104326_7243991.jpg

パンジーの寄植え


a0104326_725877.jpg

色とりどりのプリムラのハンギングバスケットなど


a0104326_7253085.jpg

屋根つきのガーデンベンチ。広い庭がったらこんなの置きたいなあ。


a0104326_7255824.jpg

野菜なんかも売ってました。




売り場をざっと見て、ランチをガーデンセンター内のカフェでとりました。

a0104326_7263899.jpg

義弟は、ボリューム大のフィッシュ&チップスを注文。

彼は、相変わらず野菜を食べなかった。。。(義弟は、偏食大魔王です)


義母は、ふつうのジャケットポテトを私とダンナは、ジャケットポテトのチリコーンカーニかけを注文。味は、まあまあでした。
ちょっと料金は、高め設定。。(この料理ならシェフのダンナが原価は、いくらもかからない、もうけが大きいねなんて苦笑いしてましたよ。)

a0104326_7271152.jpg

ラヴェンダーやローズマリーのトピアリー仕立て。

ハーブ類のトピアリー仕立てって珍しいかも。。


a0104326_727599.jpg

ロビンをはじめ、いろんな鳥の鳴き声つきパペット。なぜか、テントウムシもあった。爆

ダンナが真ん中のロビン?を欲しがっていた。来月のバースデーにあげるかな?


a0104326_7282822.jpg

エレガントな花瓶を発見!これは、お買い上げ♪(・∀・)


a0104326_7295019.jpg

それと、こんなかわいいSnowdropsのキャンドルをみっけ♪

義母が母の日ギフトのお礼にと買ってくれました。やったぁ♪


a0104326_7304689.jpg

バラの花模様のブーツやウィルボローのグッズ。これもかわいい♪


大きくてなかなか見ごたえのあるガーデンセンターでした。また行くと思います♪
a0104326_874168.gif


a0104326_7325970.jpgおまけ
母の日の夜、BBCのガーデン情報番組、Around the World in 80Gardensをキッチンにて1人で鑑賞。
a0104326_7363618.gif
ガーデナー、Monty Don氏が世界各地の合計80もの著名ガーデンを1人で巡り、レポートする番組で毎週楽しみに観ています。

ガーデニングに興味のない義母、義弟、ダンナは、リビングでバラエティー番組を観て,終始、大笑。 

今回は、中国と日本編でしたが、番組で紹介されていた裏千家の茶庭が、印象に残りました。(一般非公開)

狭いにじり口のある茶室(今日庵)、石畳、コンパクトでシンプルな茶庭。石畳の小道に水を撒くのは、お客様を招き入れるおもてなしの1つだそう。戦国時代、武士たちが日常を忘れ、茶室で心静かになって茶を楽しんだ場所。

Don氏がお茶をいただいた時の渋い顔、なかなか笑えましたぞ♪(・∀・)

抹茶は、お好みじゃなかったようで。爆

そして京都の日本庭園といえば、龍安寺石庭。
a0104326_759530.jpg


臨在宗、東福寺の方丈庭園も紹介されていました。静かさをたたえたシンプルな庭は、圧巻でした。
この庭は、京都五山の1つで1938年(昭和13年)、造園家・重(しげ)森(もり)三(み)玲(れい)によって作庭された比較的新しいモダン禅庭だそうです。
方丈建物を中心にして東西南北の四庭からなり、釈迦(しゃか)成道(しょうどう)の八相(はっそう)にちなんで『八相の庭』と呼ばれてるそうです。南庭は蓬莱(ほうらい)・方丈・瀛(えい)洲(しゅう)・壷梁(こりょう)の四島に見立てた巨石と五山に因んで大和絵式の築山を配した枯(かれ)山水(さんすい)から成ります。

a0104326_805470.jpg


ふと京都へ行きたくなりました。。
a0104326_821123.jpgこれからは、桜の季節。風情があっていいでしょうね。
a0104326_10545190.jpg


a0104326_8535322.gif
先日のブログで使ったRomanesco Bloccoliを覚えていらっしゃるでしょうか?
後日、夕食にチリトマトソースで美味しくいただきました。そのお料理画像をUP↓しましたので、
よろしかったら覗いてみてくださいね♪
Romanesco Bloccoliの調理されたその後
a0104326_10545190.jpg

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ




 
[PR]
by muppetpuppet1 | 2008-03-08 08:08
a0104326_23564985.gif


今日は、晴れているけれど、風が冷たい南西イングランドです。

早春の今頃、こちらもいろんな種類のチューリップが市場に出回ります。

チューリップも種類によって赴きがまったく違い、花材選びも楽しいですよね。

お店で気になって今回買ったのは、淡いマグノリアイエローの八重チューリップ。

ぱっと見るとバラのようですよね。この花、微妙に薄いピンクのラインが入っていました。

a0104326_23465644.jpg




チューリップは、かわいくて花瓶に活けるだけでも十分インパクトがあっていいのだけれど、

花もちが短いのが玉にキズ。お水をこまめに取り替えて、茎をカットしてお手入れしても

数日でおしまい。暖かいお部屋だとすぐ開いてしまうし。

でも八重のチューリップは、もともと開きがちな花型であるし、開いた方が断然かわいい。

花もちも比較的長いのもいい♪

a0104326_23473897.jpg


お花を1つにまとめ、ネコヤナギもトップに入れて和かごに活けてみました。

a0104326_23483144.jpg



洋風花材も和ティストの器を使うことによってしっかり和風ティストになりますね。

日本に帰るとよく浅草など東京下町散策してアンティークな器やかごなど和アイテム探しに出ています。

今年の里帰りが楽しみです。

a0104326_6522453.gifa0104326_6522453.gif

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ
[PR]
by muppetpuppet1 | 2008-02-06 00:24

Early Spring Arrangements


a0104326_1254084.jpg
みなさま、遅ればせながらあけましておめでとうございます。

不定期更新のブログですが今年もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
a0104326_12514312.gif


お花屋さんでチューリップが大分、出回って来ました。

冬枯れの戸外、秋冬は、特に天候の悪い英国、気分も落ち込みがち。

今朝は、早朝から久しぶりにお日様が覗き、いい気分でした。

そこで、早春のお花、チューリップを使って気の赴くままに2種類、フローラルアートを作ってみました。
a0104326_1262963.jpg


a0104326_1291437.jpg

このガラスの器は、使い方が、いろいろできて使い勝手がよいお気に入りの花器なんです♪

中央の部分に太めのキャンドルを入れたりしてもディナーテーブルアレンジに使えますし。

戸外の我が家のプランターからパンジーを少々、調達して水に浮かべてみました。

チューリップのカーブをリズムよく並べて、早春のお花の競演です。春の音が聞こえてきましたか?

056.gif花言葉:チューリップ(白) 思い出の恋・思いやり・失恋・新しい恋
        
        チューリップ(桃)恋の芽生え

        a0104326_13285776.gif
a0104326_13295897.gif
パンジーの花言葉:物想い・純愛・心の平和





そしてここで、チューリップの花アレンジをもう1つ。

a0104326_1351621.jpg


白チューリップをラインで生けてリズム感よくアレンジしてみました♪

a0104326_1372053.jpg


赤い実は、南天では、なくクランベリーです。葉は、南天。

このアレンジメントは、和風になりました。コケ玉風アレンジ。

コケは、少し湿ると森の香りがして落ち着きます。


晴れた気持ちよい日は、気の向くまま、好きなように花あしらいをするのが、私には、

最高の贅沢です。花のある暮らし、始めてみませんか?




にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

当サイトは、ランキングに参加しています。気に入っていただいたら、
各バナーを何回でもクリックしてくださいね♪応援よろしくお願いいたします。
励みになります♪ ( ^ー^)ノ
[PR]
by muppetpuppet1 | 2008-01-15 13:14

在英13年。花講師のブログ。生活の中に花を推奨。日常使いの花あしらいを提案と共に、ブログで花作品公開中♪


by muppetpuppet1